『豌豆公主(ワンドウ)』1日の販売件数5,000件、売上高2,500万円突破 -11月11日「光棍節(独身の日)」に先駆けて11月8日より「豌豆公主 美容セールス」開催-

Inagora株式会社 2015年11月09日

From PR TIMES



 Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)が提供するライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』は、中国国内最大のオンラインショッピングのバーゲン時期である11月11日「光棍節(独身の日)」に先駆けて、11月8日より「豌豆公主 美容セールス」を開催いたしました。
 11月8日の単日販売件数は5,000件を達成し、売上は2,500万円以上となりました。
[画像1: (リンク ») ]



 今回のセールでは、『豌豆公主(ワンドウ)』のメインターゲットユーザーが、20代~30代女性であるため、同ユーザーに関心の高い日本の美容商品を対象品といたしました。日本の良質な美容商品を多く購入し体験してもらうことで、美容以外の良質な日本製品の購買機会を創出することを期待しております。

単日販売件数5,000件を突破できた要因は、1.「価格の優位性」と2.「中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームによるマーケティング力」にあると、インアゴーラ代表翁は分析しております。

1.価格の優位性

インアゴーラは、中国大手物流会社と連携し、通関から国内物流まで一貫して行える物流システムを構築しているため、日本の事業者は、他の中国大手ECサービスと比較し、より安価でかつ敏速に商品を提供することができます。

2.中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームによるマーケティング力

中国ユーザーの嗜好を熟知した中国人の運営チームが、中国ユーザーに馴染み深いマーケティングを実施することで、口コミで認知を拡大させることに成功しました。

インアゴーラは、今後も多くのMade in Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しております。

■inagoraプラットフォームイメージ図

[画像2: (リンク ») ]



中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行。
日本の事業者は、当社プラットフォームに商品情報を登録し、商品を日本の倉庫に納入するだけで、出店することが可能となります。

■会社概要
会社名 :Inagora株式会社
本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
設立 :2014年12月15日
代表者 :代表取締役 翁 永飆
URL : (リンク »)

Inagora株式会社は、キングソフト株式会社( (リンク ») ) 代表取締役である翁 永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表の山本 未奈子と共に2014年12月に設立されました。スマートフォンに特化した「ライフスタイル提案型」の新しいショッピングスタイルの提供を目指しております。さらに、中国向け越境ECプラットフォームを提供することで、Made in Japanの価値ある良い製品を、各業界において影響力のあるオピニオンリーダーが発信し、日本のライフスタイルを中国に向けて提案いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。