資源のムダづかいが、もったいない!アミューズとMODECOのファッション的解決法クラウドファンディングで廃材をバッグに

株式会社アミューズ 2015年11月10日

From PR TIMES



このたび(株)アミューズとエコ・ファッションブランドMODECO(モデコ)はクラウドファンディングシステム「A-port」を使用して、未使用のフローリング床材を応用したバッグを製作する資金を募り、環境問題をファッション的に解決しようという試みを開始いたしました(1月29日まで)。

【A-port MODECOサイト】  (リンク »)

*クラウドファンデイングとは、起業家やクリエイターがインターネット等で事業アイデアを公開し、不特定多数の人々から資金提供などの協力をしてもらう仕組み。

アミューズはミュージシャン、俳優など様々なクリエイターをマネジメントしていますが、 子会社のアミューズエデュテインメントを通じてエコファッションブランドMODECOの商品プロデュースも行っています。 MODECOとは「モード×エコ」を意味するブランド名です。MODECOは消防服や車のシートベルト、タイヤチューブなどの規格外品を素材としてバッグや財布等に応用した商品を、大丸松坂屋など全国4軒の店舗で販売しています。またこれまでにフォルクスワーゲンやヒューレットパッカード、パタゴニア等の世界的企業ともコラボレーション商品を製作しています。

今回は木目調のデザインが特徴的なフローリング床材を用いて雨などの水に強く耐久性に富んだバッグを考案。クラウドファンディングでサンプル制作費などの開発資金を事前に集め、商品をより低価格で提供することを実現します。

また今回のクラウドファンディングの試みは資金調達のみならず、未使用のまま廃棄される素材にデザインの力で新しい価値を与えているMODECOの取り組みを、より多くの方に知って頂くことも目的としています。10月の募集開始直後から多くの支援申し込みを頂き、最高額である10万円のファンド企画にも、ファッション関係の企業様から資金提供と商品コラボレーションのお申し出を頂きました。クラウドファンディングを介して更に、新しいクリエイター達の掛け合わせが生まれはじめています。

今後もアミューズエデュテインメントはMODECOを通じて、環境負荷を軽減する「新しい価値をもった知性的なファッション」を世に送り出すことで、循環型社会の実現をやわらかに訴求していきます。

【MODECO公式サイト】  (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。