46種の交通系電子マネーに対応した『ICカードリーダー by マネーフォワード』提供開始。カードをスマホにタッチするだけで、乗降記録を家計簿に自動で記録

株式会社マネーフォワード 2015年11月20日

From PR TIMES

12月初旬にβ版提供開始予定『MFクラウド経費』との連携で経費精算・管理もさらに楽に

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、SUICAやPASMOなど交通系ICカードをスマートフォンにタッチするだけで、残高や利用履歴を取得することができる『ICカードリーダー by マネーフォワード』をAndroidにて提供を開始いたしました。取得したデータは自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』や2015年12月初旬に提供開始予定のクラウド型経費精算・経費管理サービス『MFクラウド経費』(β版)など、当社が提供するサービスと連携することが可能です。当アプリは、全国46種類の交通系ICカードに対応し、すべての機能を無料にてご利用いただけます。
URL: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



現在、電車やバスなど公共交通機関での移動において、75%の方がSUICAやPASMOなど交通系ICカードを利用しています。しかし、従来『マネーフォワード』で利用履歴を自動取得できるのは、WEBで利用履歴を確認できるモバイルSUICAに限られ、その他の交通系ICカードには対応していませんでした。当アプリでは、WEBで利用履歴が確認できない交通系ICカードでも、スマートフォンにタッチするだけで簡単に移動や買い物の履歴を取得し、『マネーフォワード』に自動で記録することができるため、いつでもどこでも残高確認が可能となり、乗降車時や駅改札の券売機での面倒な残高確認が不要となります。

さらに、12月初旬に提供開始予定の新サービス『MFクラウド経費』(β版)との連携により、ビジネスパーソンの経費精算や事業者の経費管理、会計処理が圧倒的にラクになります。従来、ビジネスにおける経費精算は、手作業にて訪問先の履歴を管理し、交通費を割り出す必要がありました。『MFクラウド経費』(β版)では、クレジットカードやモバイルSUICAなど電子マネーでの利用履歴の自動取得はもちろん、当アプリと連携することで交通系ICカードでの利用履歴も取得し、経費精算や経費管理をスムーズにします。

当アプリは、現在46種類の交通系ICカードの利用履歴を取得可能ですが、今後、さらに様々なICカードの利用履歴の取得にも対応してまいります。引き続き、個人も法人もユーザーの皆様に役立つサービスを提供し、より楽に簡単にお金の悩みを解決できる最高のファイナンスサービスの提供を目指してまいります。

◆◇『ICカードリーダー by マネーフォワード』の概要◇◆
46種類の交通系ICカードを、スマートフォンにタッチするだけで、残高や利用明細の取得が可能です。また、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』や11月末提供開始予定のクラウド型経費精算・経費管理サービス『MFクラウド経費』(β版) との連携により、経費精算や経費管理、会計処理の手間を削減いたします。

■対応機種:Android 4.0.3以降
■アプリダウンロードURL:
(リンク »)
■特徴
1)起動ごとのログインは不要
アプリを起動し、カードをかざすだけでカード情報の読み込みがスタートします。
2)即時にデータを読取
カード情報を読み込むと、残高や入出金明細が表示され、その場で明細の確認が可能です。
3)端末、ICカード、サービスの紐付けは一度だけ。ワンタッチでの連携が可能。
一度『マネーフォワード』や『MFクラウド経費』(β版)のユーザー情報をアプリ内に入力し、端末およびICカード情報を紐付ければ、その後、アプリを起動してタッチするだけで、利用明細情報が各サービス上に自動で記録されます。
4)CSV出力機能
読み取ったデータをCSVファイルで出力でき、メールでの送信やGoogleDriveやDropbox、Evernoteなどのクラウドサービスへ保存することができます。
[画像2: (リンク ») ]



◆◇12月初旬に提供開始予定『MFクラウド経費』(β版)の概要◆◇
面倒な経費に関する作業を従来の約10分の1で完了させることができる、クラウド型の経費精算・経費管理サービスです。
中小企業の経営者や経理等のご担当者、確定申告の準備中の方から経費精算申請をするビジネスマンまで、経費に関わる全ての方がご利用いただけます。
銀行、クレジットカード、電子マネー、交通系ICカードなどでの入出金明細を自動取得し、経費システムに連動します。
『マネーフォワード』や『MFクラウド会計・確定申告』など当社の提供するサービスとも連携しています。
以下のURLにて事前登録も受け付けております。
URL: (リンク »)  (WEB、iOS)
料金:β版期間中 無料
開始予定時期:2015年12月初旬
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



■ 株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内No1のFintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
WEB  (リンク »)
iPhone,iPad  (リンク »)
Android  (リンク »)
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 (リンク »)
会計ソフト『MFクラウド会計』   (リンク »)
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』  (リンク »)
入金消込ソフト『MFクラウド消込』  (リンク »)
給与計算ソフト『MFクラウド給与』  (リンク »)
マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 (リンク »)

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』  (リンク »)

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]