紙を選ぶことは、森を守ること。『資生堂アースケアプロジェクト』本日公開!

株式会社資生堂 2015年11月20日

From PR TIMES



2015年11月20日(金)、資生堂は環境スペシャルサイト『資生堂アースケアプロジェクト』に「エコなモノ vol.03 環境配慮紙 第1回 ~紙を選ぶことは、森を守ること~」を追加公開しました。
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

資生堂では美しいデザインとエコを両立させるため、商品の外箱や能書に「バガス紙」や「FSC認証紙」などの環境配慮紙を使用しています。

「バガス紙」とはサトウキビから砂糖を絞った後の繊維(バガス)から作られる非木材紙のこと。非木材紙であるバガス紙を使用することは、世界的な環境問題となっている森林破壊の抑制へとつながります。
バガスはもともとエネルギー資材として使われていましたが、多くはそのままゴミとして捨てられていたので、紙の原料に利用することで廃棄物の削減につながります。

また「FSC認証紙」とは生態系に配慮して適切に管理・認証された森林の木材を使用して作られた紙のこと。
認証された森林の紙を使用することで間接的に森を守ることができます。

「バガス紙」や「FSC認証紙」を使用した資生堂商品は350品以上(2015年11月現在)。
資生堂はこれからも環境に配慮した商品をお客さまのもとへお届けしていきます。

▼ エコなモノ vol.03 第1回 環境配慮紙 ~紙を選ぶことは、森を守ること~
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


▼ 資生堂アースケアプロジェクト
(リンク »)

▼ 資生堂グル―プ企業情報サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。