《経営者・システム担当者向け》「ファイルサーバーのデータ管理は放置できない!サーバー内を可視化して最適化とデータ保護対策を!」セミナー開催【大塚商会】

株式会社大塚商会 2015年11月24日

From PR TIMES

増え続けるデータとリスク!ファイルサーバーのデータ管理と保護を放置していませんか!?

株式会社大塚商会は、2015年12月3日(木)に本社ビル3Fセミナールームにて、「ファイルサーバーのデータ管理は放置できない!サーバー内を可視化して最適化とデータ保護対策を!」セミナーを開催します。( (リンク ») )
サーバー可視化やバックアップ、災害対策をご検討中のお客様は必見です!80名様限定となりますので、お早めにお申し込みください。



[画像1: (リンク ») ]

◆◆実施要項◆◆
開催日:2015年12月3日(木) 14:00~17:00(受付開始13:30~)
開催会場:株式会社大塚商会 本社3Fセミナールーム
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
《アクセスマップ》 (リンク »)
参加費:無料
定員:80名様
お申し込み、詳細はこちらから
(リンク »)

◆◆セミナー内容◆◆
~セッション1.~
企業のデータは年々増加しており、肥大化により無法地帯になったファイルサーバーはバックアップの長時間化や業務効率の低下、不適切なアクセス権設定など、システムコスト増大や情報漏えいリスクを招きます。これらの課題を解決するソリューション「NIAS」を導入事例や実際のレポート画面・操作画面などを交えご紹介します。
[画像2: (リンク ») ]

~セッション2.~
企業財産のデータは、保護できていますか?現在のバックアップ運用で管理/運用面や災害対策面での課題を抱えていませんか?本セッションでは、そのような課題をお持ちのお客様が、仮想テープ装置「HP StoreOnce」を導入いただいたことで、テープによるバックアップ運用/管理の煩雑さや災害対策の課題を解決した事例をご紹介します。
[画像3: (リンク ») ]

~セッション3.~
「イメージバックアップ」によるサーバーまるごと復旧、「重複排除バックアップ」によるテープ交換なしでの世代管理、「遠隔地データ転送機能」による災害対策。データ保護対策でトレンドとなるこの3つの要素を低価格で導入しやすいパッケージソフトで実現できます!そのソフトを大塚商会オリジナルの保守メニューやサーバーパック、データセンターサービスなども交えご紹介します。
[画像4: (リンク ») ]


◆◆お問い合わせ◆◆
株式会社大塚商会
マーケティング本部 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部
PC・サーバ・ストレージプロモーション課
TEL:03-3514-7582
E-Mail:stpg-o@otsuka-shokai.ne.jp
【大塚商会 バックアップ・災害対策(BCP)ウェブサイト】
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]