ぐるなびとトリップアドバイザーがパートナーシップ契約を締結

トリップアドバイザー株式会社 2015年12月01日

From PR TIMES

~本サービス連携を通じて、日本を訪れるインバウンド旅行者により幅広い レストランの選択肢を提供~

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー(R)」 (本社:アメリカ マサチューセッツ州 ニュートン、日本法人:トリップアドバイザー株式会社 日本法人本社:東京都渋谷区)と飲食店情報サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)は本日、パートナーシップ契約を締結したことを発表します。サービス連携を通じて「ぐるなび」と「トリップアドバイザー」は、双方が備え持つ強みを生かしながら、訪日外国人旅行者に対し情報の収集から予約まで利便性の高いサービスを提供し、「食」からインバウンド旅行の活性化に貢献していきます。サイトの連携公開は来春より、順次開始予定です。

今回の連携に伴いぐるなびは、世界で3億人以上の旅行者がアクセスする「トリップアドバイザー」とつながることで、「ぐるなび」の強みであるレストラン側が提供するメニューや食材などの最新かつ詳細な情報を飛躍的に多くのユーザーに提供することができるようになります。そして、世界中の旅行者が「トリップアドバイザー」の飲食店ページに投稿した口コミ情報も「ぐるなび」上で表示されるようになるため、飲食店情報サイトとしてのポジションをより強固なものとし、インバウンドの活性化を図ります。また、「ぐるたび」と「SURF & SNOW」に宿泊予約を便利にできる「トリップアドバイザー」の宿泊施設の価格横断検索機能を取り入れることで、国内旅行者はより旅行を計画・比較・予約しやすくなります。

トリップアドバイザーを利用する世界中の旅行者は、ぐるなびが持つ50万軒を超えるレストランデータベースにアクセスすることが可能となります。また、これまでは旅行者の口コミが「トリップアドバイザー」の飲食店ページの主たる強みでしたが、「ぐるなび」が持つ店舗側が提供する飲食店情報を取り入れることで、飲食店ページの更なる充実を図っていきます。そして、ユーザーが「トリップアドバイザー」を通じて予約ができる導線を備えることで、旅(泊まる・食べる・遊ぶ)の計画から予約をワンストップでできるサイトとしてのポジションを強固なものにしていく狙いです。

サービス内容(予定)


「ぐるなび」の持つ50万軒を超えるレストランデータベースの情報が「トリップアドバイザー」の日本国内の飲食店情報に、加わります。これにより「トリップアドバイザー」の掲載店舗数が増え、内容が更に充実することにより、世界中の「トリップアドバイザー」ユーザーが日本の魅力的なレストランをより発見しやすくなります。
「トリップアドバイザー」の各レストランページから、「ぐるなび」のサイトへの導線が設けられ、これにより「トリップアドバイザー」ユーザーは店舗側が提供する最新で詳細な情報を閲覧することが可能になります。そして「ぐるなび」上でWEBまたはコンシェルジュを通じた予約サービスが可能なレストランについては、「トリップアドバイザー」を通じてレストランの予約ができるようになります。(※WEBおよびコンシェルジュ予約は日本語・英語のみ対応)
「トリップアドバイザー」が持つコンテンツ(ユーザー投稿による口コミ、評価点、および写真など)が「ぐるなび」の日本語版・外国語版の飲食店ページに表示されるようになります。口コミや評価点が加わることで、「ぐるなび」ユーザーはレストランの選択がよりしやすくなります。
ぐるなびが運営する全国各地の観光・旅行情報サイト「ぐるたび」や、国内最大級のスキー場・積雪情報サイト「SURF & SNOW」などの旅関連情報サイトに、宿泊施設の空室状況や現在の価格が分かる「トリップアドバイザー」の価格横断検索機能が表示されるようになります。これにより、ユーザーはより旅の計画・予約がしやすくなります。


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大*の旅行サイト。旅行者の体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界47カ国でサイトを展開し、世界530万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して2億9,000万件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億5,000万人**。TripAdvisor, Inc. (本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の23の旅行関連サイトを運営しています:
(リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») ( (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») を含む) (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク »)
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2015年7月
**出典: TripAdvisor log files, average monthly unique users, Q3 2015

ぐるなびとは:
1996年に飲食店検索サイト「ぐるなび」をインターネット上に開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。
現在、ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開。インターネットを使った「オンライン」の力と、営業をはじめとする約1000人の「オフライン」の力を融合し、外食業界の生産性向上に貢献する“情報問屋”を目指し、外国語版ページの強化や食材プロモーション等を含め幅広い事業に取り組んでいます。
『ぐるなびブランドムービー』「いまのぐるなび」を、飲食店編・食材生産者編・生活者編・ぐるなび(情報問屋編)の4つの項目にわけて下記のムービーで紹介しています。 
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]