「Pepperパートナープログラム」の認定パートナーとしてビジネスを展開

株式会社フライトシステムコンサルティング 2015年12月02日

From PR TIMES

~Pepperとタブレット決済を組み合わせ店舗接客に大きな変革を~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、ソフトバンクロボティクス株式会社が提供する人型ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」向けロボアプリの開発者などを総合的に支援する「Pepperパートナープログラム」において、ロボアプリパートナーとして認定されましたので発表いたします。



当社は、お客様のIT投資効果の最大化を目指して、永年の経験・ノウハウを生かし、大企業向けの物流、在庫管理、顧客管理などのシステム開発から運用サポートまで幅広くワンストップでサービスをご提供しています。
[画像1: (リンク ») ]



また当社は、スマートフォン/タブレット決済の先駆者として、2010年9月より三菱UFJニコス株式会社の協力を得て、国内初のiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向け決済ソリューション「ペイメント・マイスター」を販売しております。すでに高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、並びに旅行代理店、携帯電話販売店舗等、幅広い業種に導入いただいております。また2013年4月より、J-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカードの決済を一台で実現できるマルチ決済端末「Incredist(インクレディスト)」を発売しております。(公式サイト: (リンク ») )

現在、大手小売業・流通業での大きな課題として、少子化の影響を受け、アルバイト従業員が集まりにくいこと、更に商品点数の多い店舗では従業員教育に多大な時間を費やさなくてはならない点があります。そのような中当社では、Pepperによる「一次フィルタリング接客」を通じ、大手流通小売店における新たな接客スタイルをご提案します。Pepperと基幹システムを連携し、在庫管理、類似商品検索、関連情報の紹介を接客の「その場」で実現することで、一次フィルタリングを実現することが可能になります。Pepperによるお客様ヒアリングを通じて、より専門性の高い情報をお望みのお客様、より購買意欲の高いお客様は専門員へ誘導することで、限られた人員の有効活用および効率的な購買までの導線を実現することが可能になり、売上機会の損失を防ぐことが可能になります。
[画像2: (リンク ») ]



今後当社では、Pepperを切り口に、接客およびコンサルティングから購買へつなげるお手伝いをすると共に、当社タブレット決済ソリューションを組み合わせ、多店舗展開を進める大手流通小売の世界に新しい風を吹き込んで行きたいと考えています。またグループ会社である株式会社イーシー・ライダー( (リンク ») )のB-to-B仕入・調達ソリューションとも積極的に組み合わせて参ります。

■「Pepperパートナープログラム」の詳細は以下の通りです。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]