『スマレジ・タイムカード』と『MFクラウド給与』がシステム連携開始

株式会社マネーフォワード 2015年12月10日

From PR TIMES

~クラウド型勤怠システムからCSVで勤怠情報をインポート可能に~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)のクラウド型給与ソフト『MFクラウド給与』は、株式会社プラグラム(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山本博士、以下プラグラム社)の『スマレジ・タイムカード』とシステム連携を開始しましたので、お知らせいたします。本連携により、勤怠システムに登録された勤怠データを給与ソフトにインポートできるため、勤怠情報を手入力する手間が大幅に削減されます。



[画像1: (リンク ») ]

 『スマレジ・タイムカード』で登録された月々の勤怠情報は、『MFクラウド給与』にCSV形式でインポートが可能となり、給与ソフトへの手入力が不要となります。本連携により、給与ソフト内に入力される勤怠データに間違いがなくなるため、給与計算の手間や入力ミスが大幅に削減されます。
 また、今回の連携により、『MFクラウド給与』と連携している勤怠システムは、以下の4サービスとなりました。
1. アマノビジネスソリューションズ社『CLOUZA』 (2015/11/26対応)
2. ドーナツ社『JOBCAN』             (2015/11/26対応)
3. ヒューマンテクノロジーズ社『KING OF TIME』  (2015/11/30対応)
4. プラグラム社『スマレジ・タイムカード』     (2015/12/10対応)

 マネーフォワードは、ユーザーの皆様にますます便利にお使い頂けるよう、今後も勤怠システムとの連携を進めてまいります。

◆◇クラウド型 勤怠管理、シフト管理、給与計算アプリ『スマレジ・タイムカード』について◇◆

[画像2: (リンク ») ]

スマレジ・タイムカードは、シフト作成や給与計算機能搭載の本格的な勤怠管理システムです。
他店舗との連携も可能で、複数店舗をまたいだシフトを作成することができますので、単店舗でのご利用から、フランチャイズなどの複数店舗でのご利用まで幅広く対応しています。
また、出勤・退勤・休憩入り・休憩からの復帰、すべての写真を記録することができる時点撮影モードを実装しており、簡易本人確認をとることで、タイムカードの不正を手軽に防ぐことができます。

無料でご利用いただけるスタンダード版のほか、シフト管理や給与計算を含む全機能をご利用いただけるプレミアム版(有料)をご用意しております。
URL: (リンク »)

◆◇クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』の概要◇◆
「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、初心者の方からプロまで幅広い業界でご利用いただけるサービスです。
[画像3: (リンク ») ]

U R L: (リンク »)
利用料金:フリーミアム(従業員数に応じて変動)
特  徴:・初期費用0円。
・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や顧問税理士とのコミュニケーションが容易に。
・Web明細機能でペーパーレス化を実現。
・各種保険料の料率、税率の自動アップデートで間違えない。
・クラウド型マイナンバーソフト『MFクラウドマイナンバー』との連動(2015年秋予定)
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計確定申告』との連動(2015年秋予定)

■ 株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
WEB  (リンク »)
iPhone,iPad  (リンク »)
Android  (リンク »)
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 (リンク »)
会計ソフト『MFクラウド会計』   (リンク »)
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』  (リンク »)
給与計算ソフト『MFクラウド給与』  (リンク »)
マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 (リンク »)
入金消込ソフト・システム『MFクラウド消込」  (リンク »)
経費精算システム『MFクラウド経費』(事前登録受付中)  (リンク »)
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』  (リンク »)
・マネーフォワードFintech研究所(メールマガジン登録)  (リンク »)

≪主な受賞歴≫

2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]