「複数路線利用できる新築一戸建て」特集をリリース

株式会社オウチーノ 2015年12月14日

From PR TIMES

住宅・不動産専門サイト「O-uccino(オウチーノ)」を運営する株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:井端純一/証券コード:6084)は、2015年12月14日(月)、「複数路線利用できる新築一戸建て」特集をリリースしました。アクティブな都市生活を支えるのは、なんといっても交通利便性。最寄り駅で、複数ある路線の中から目的地に合った路線を選ぶ事ができれば、乗り換えの手間や時間を省くことができます。何より複数路線が利用できる場所に住むと、ターミナルとなる主要駅はもちろん、いろいろな所へアクセスしやすくなるというのもうれしいポイントです。
今回、当特集では、複数路線利用できる新築一戸建てをピックアップし、その中でも埼玉県と千葉県の新築一戸建てを中心に紹介します。




「複数路線利用できる新築一戸建て」特集
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]



複数路線利用できる新築一戸建てをピックアップ

毎日の通勤・通学から、ショッピングやレジャーまで、さまざまなシチュエーションで路線を気にする機会は多くあります。最寄り駅から複数路線が利用できれば、いままで乗り換えが億劫でなかなか足が向かなかった場所へも行くことができます。また、1路線の終電を逃しても、別路線で帰宅できる可能性があるなど利便性の高さは大きな魅力となります。そこで当特集では、複数路線利用できる新築一戸建てをピックアップしました。

埼玉県、千葉県の新築一戸建てを中心にピックアップ

埼玉県や千葉県なら、都心から通勤圏内に新築一戸建てのマイホームを持つことが実現可能。そのため初めて住宅を購入しようと考えている方は、ぜひ、この特集を利用してお気に入りの物件を見つけてください。

[画像2: (リンク ») ]


【複数路線利用できる新築一戸建て】
(リンク »)

【おウチのことなら、オウチーノ】
(リンク »)

【物件データ提供元 ポラスグループ 株式会社中央住宅】
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]