屋外設置のネットワークカメラや無線アクセスポイントにも最適なPoE対応スイッチングハブ「Switch-M24PWR」ほか全3機種をリニューアル発売

パナソニック 2015年12月18日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]



パナソニック株式会社の100%出資連結会社であるパナソニックESネットワークス株式会社(以下、パナソニック)は、雷サージ耐性を強化し、屋外設置のネットワークカメラや無線LAN用アクセスポイントにも最適なPoE対応スイッチングハブ「Switch-M24PWR」ほか全3機種を2016年1月8日から順次発売します。

▼PoE給電スイッチングハブ
(リンク »)
▼パナソニックESネットワークス
(リンク »)

パナソニックは、1ポートあたり15.4Wまで給電が可能なPoE給電スイッチングハブを13機種、1ポートあたり30Wまで給電が可能なPoE Plus給電スイッチングハブ11機種をすでに発売していますが、お客様からのさらなるご要望に対応するために本製品を開発しました。

本製品は、電源コード側から伝わる配線誘導雷サージだけでなく、UTPポート側(10/100BASE-TXポート)からの配線誘導雷サージ耐性を強化しました。それぞれのポートにサージ防護デバイス(SPD)を搭載することにより、特に落雷の影響を受けやすい屋外用のネットワークカメラや無線LAN用アクセスポイントを接続する場合などに有効です(※1)。また、未使用ポートの電力を抑制する機能やPoEスケジューラ機能(※2)などの省エネ機能も充実しています。さらに、日本語表示で設定変更やトラフィックのモニタができる「日本語WEB管理機能」、周囲温度や本体のファンに異常が発生した場合にLEDでお知らせする機能など、運用面でも便利な機能を搭載しています。

■特長
1. UTPポート側の雷サージ耐性を強化
2. 未使用ポートの電力を抑制する機能や、PoEスケジューラ機能など、省エネ機能を充実
3. 容易な管理を実現する「日本語WEB管理機能」を搭載

■製品詳細
【品名】Switch-M24PWR
【品番】PN232499
【希望小売価格(税抜)】198,000円
【発売日】2016年1月8日

【品名】Switch-M16PWR
【品番】PN231699
【希望小売価格(税抜)】175,000円
【発売日】2016年1月12日

【品名】Switch-M12PWR
【品番】PN231299
【希望小売価格(税抜)】163,000円
【発売日】2016年1月下旬

※1 故障しないことを保証するものではありません。
※2 PoEスケジューラ機能 : スイッチ本体の各ポートのPoE給電状況をタイマー設定で自動ON/OFFできる機能

▼PoE給電スイッチングハブ
(リンク »)
▼パナソニックESネットワークス
(リンク »)

【お問い合わせ先】
パナソニックESネットワークス株式会社 マーケティングセンター
電話:03-6402-5301(受付(平日のみ) 8:30~17:00)

<関連情報>
・[プレスリリース] PoE Plus給電スイッチングハブ「XG-M24TPoE+」ほか全4機種発売(2015年11月26日)
(リンク »)
・全ポートギガビット対応のPoE Plus給電スイッチングハブ「Switch-M5eGPWR+」新発売(2015年2月26日)
(リンク »)
・パナソニックの住まい・くらし方情報「すむすむ」 公式Facebookページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]