こっそり知りたい”男のおしゃれテク” 「眉」と「ひげ」のお手入れでオトコらしさがUP↑

株式会社資生堂 2015年12月22日

From PR TIMES



 オトコの内面の魅力は、外見を磨くことによって、さらに引き出されるもの。
外見というと、身に纏うものやヘアスタイルにとらわれがちですが、顔にこそオトコらしい精悍さや清潔感が現れます。
オトコらしさ、自分らしさを表現するポイントとなる顔のパーツの「眉」と「ひげ」について、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの原田忠(はらだ ただし)が、あらゆる年代のオトコに、そして成人式や卒業、入学イベントを控えたフレッシュマンにもおすすめの「眉」と「ひげ」のお手入れのキホンを指南したWebページをあらたに公開しました。
URL: (リンク »)

◆コンテンツ1:「眉」の正しいバランスを学ぼう
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

◆コンテンツ2:「眉」の手入れの仕方を学ぼう
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

◆コンテンツ3:「ひげ」の剃り方を学ぼう
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]



資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 原田 忠

[画像4: (リンク ») ]

航空自衛官を経て、5年間のサロンワーク経験後、1999年SABFA(サブファ) ※卒業と同時に(株)資生堂入社。2012 年資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト就任。資生堂「ウーノ」のヘア・ディレクターを担当。「資生堂プロフェッショナル」の宣伝広告のヘア&メーキャップ、ヘアスタイリング剤の商品開発も手がける。ニューヨークやパリのコレクションでも活動。2013年には『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)とのコラボレーション作品を発表し、ヘア&メーキャップによる無限の可能性を世に知らしめた。2004年と2012年の二度にわたりJHA(Japan Hairdressing Awards)グランプリを獲得。その他受賞歴多数。著書に『一流の男のボディケア』(PHP 研究所)がある。
原田 忠HP: (リンク »)
※SABFA(Shiseido Academy of Beauty & Fashion):資生堂の美容のノウハウを生かし、創造性豊かな美容のプロフェッショナルを育成する、美容師資格を有する方を対象としたスクール。

≪参考商品≫
下記サイトをご覧ください。
(リンク »)

▼ 資生堂ヘア&メーキャップアーティスト
(リンク »)

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。