アジア最大規模のライセンシングビジネスの展示会「香港国際ライセンシングショー」 のジャパンパビリオンに出展

Happy Elements Asia Pacific株式会社 2016年01月15日

From PR TIMES

Happy Elements Asia Pacific株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:頼 嘉満、以下Happy Elements)
は、1月11日から13日に開催された、アジア最大規模のライセンシングビジネスの展示会「香港国際ライセンシングショー」 (主催:香港貿易発展局) に出展したことをお知らせいたします。





今回で14回目となる「香港国際ライセンシングショー」は、年々規模を拡大しており、アニメーション/アートデザイン/ファッション/ライフスタイル/食品や飲料などのカテゴリーで、15の国・地域から約330社・団体が出展しました。

Happy Elementsは、日本のデジタルコンテンツ・エンターテイメントを中国・台湾などの中華圏へ展開する日中デジタルエンタテイメント事業に注力しており、今回ジャパンパビリオンの一員として出展いたしました。

ブースでは、日本で100万ダウンロード数を超えるスマートフォンゲーム「あんさんぶるスターズ!」(2015年4月提供開始) (リンク ») 、中華圏で4億ダウンロード数を超える「Anipop」(2014年2月提供開始) (リンク ») などのタイトルを展示し、多くの来場者にお越しいただきました。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



◆Happy Elements (リンク »)
Happy Elementsは2009年に設立し、北京・東京・京都・上海に拠点を持つモバイルインターネット企業です。 日本では「メルクストーリア」、「あんさんぶるスターズ!」、中国では「Happy Fish」、そして4億ダウンロードを突破している「Anipop (开心消消乐)」など、日本・中国の両市場において、トップセールスのモバイルゲームを提供するまでに成長を続けています。 現在モバイルゲーム以外の分野にも参入し、日本のデジタルコンテンツ・エンターテイメントを、中国・台湾などの中華圏へ展開しています。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]