実写映画化『燐寸少女』のアニメPVを公開!

株式会社KADOKAWA 2016年02月10日

From PR TIMES

コミックス最新3巻は3月4日発売!!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、ヤングエース連載の『燐寸少女』最新3巻を3月4日に発売いたします。また、実写映画化も決定した本作品のアニメPVも本日より公開いたしました。



コミック誌『ヤングエース』(毎月4日発売)で連載中の『燐寸少女』が2016年5月28日より全国ロードショーが決定。映画版『燐寸少女』では、SKE48の佐藤すみれ、小林豊、本田剛文、声優としても活躍している小野賢章が主要キャラクターを演じます。

[画像1: (リンク ») ]


 映画化を記念してコミックスCM用に『燐寸少女』のアニメPVを作成しました。映像を手掛けたのは『アルドノア・ゼロ』などで知られる栗山貫行が監督を務め、『Go!プリンセスプリキュア』の天川きらら役などで知られる声優の山村響が燐寸少女・リンを演じます。豪華スタッフ陣によるアニメPVを是非お楽しみください。アニメPVの続きが気になる方は、発売中のコミックス1・2巻や3月4日に発売する最新3巻を是非チェックください。

アニメPVはこちら!  (リンク »)


[動画: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



【アニメPVスタッフ】
監督:栗山貴行
キャラクターデザイン:小峰正頼
音楽:片山修志(Team-MAX)
CV:山村響(リン役)
アニメ―ション制作:NAZ


【燐寸少女とは?】
心に闇(キズ)を抱えた人々の元にふと訪れ、寿命と引きかえに「妄想燐寸(マッチ)」を売り歩く謎の少女リン。火がついている間に頭の中で唱えた妄想が具現化するという「妄想燐寸」を手に入れた者たちは、最初は恐る恐る燐寸を擦るが、妄想が具現化するのを体験した途端にのめり込み、取り憑かれていく。欲望、嫉妬、嘘が渦巻く“妄想”を具現化した人々は、思わぬ代償を払うはめになる。


【原作情報】
[画像5: (リンク ») ]

『燐寸少女』
著:鈴木小波
レーベル:角川コミックス・エース
発行:株式会社KADOKAWA

単行本1.~2.巻好評発売中。
最新3.巻 2016年3月4日発売


【公式サイト】
・コミックス『燐寸少女』商品ページ
(リンク »)
・『ヤングエース』公式サイト
(リンク »)

・映画『燐寸少女』公式サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]