編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

【株式会社ユーティル】Utill Magazineをリリースしました!

株式会社ユーティル

From: PR TIMES

2016-02-16 11:19

ユーティルに関する情報を随時発信してまいります!

株式会社ユーティルは自社ブログのUtill Magazineをリリースしました。社内の雰囲気やお客様の制作実績まで、よりユーティルの事業やメンバーを知っていただく為の情報発信をして参ります。



株式会社ユーティル(本社:東京都新宿区、代表:岩田 真)は自社の雰囲気やメンバー、弊社の事業についてより知っていただく為のWEBマガジンであるUtill Magazine( (リンク ») )をオープンいたしましたのでお知らせ致します。

サイトURL: (リンク »)

■Utill Magazineについて
【Utill Magazine開始の想い】
・「従来の単純な受託制作ではなく、事業全体をナビゲーションしていく」をコンセプトに既存の制作業界の構造を変える事業を展開していきたいという想いをより多くの方々に知っていただきたい。
・その事業を実際に行うメンバーの事や開発スタイル、デザインについての考え方など、より情報発信を行っていく場としてこのUtill Magazineをリリースいたしました。

【Utill Magazineでご提供する記事内容】
・ユーティル内でのイベントレポート(社内勉強会や懇親会の様子など)
・メンバー紹介(社内・社外かかわらず)
・ユーティルの事業に対する考え方
・エンジニアやデザイナーによる制作におけるTips
・制作実績

【サイトイメージ】
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



■株式会社ユーティルについて
【事業内容】
単なる「受託開発」ではなく、従来の受託開発における多重下請け構造や、お客様と制作会社における「仕様の認識の齟齬」「言われたものだけを開発する」といった問題を解決し、お客様の「事業パートナー」としてシステム開発・メディア運営を行う「ナビゲーション事業」を展開していきます。

【社名のユーティル(Utill)について】
・Utility = 「役に立つ」
Utillの社名は「役に立つもの」の「Utility」を基にしています。「商売・事業」は「誰かに価値を提供する」からこそ長く儲かる仕組みになるんだと私たちは考えます。お客様にも、社会にも、自分たちにも「役に立つ」事をしたい。そんな設立時の想いが「Utill」には込められています。

・Till = 「開拓する」
役に立つだけではなく、新しい事も取り入れていく、チャレンジしていく。Utillという社名は「Utility」と「Till」を組み合せた造語です。Tiii = 耕す。これまでの固定概念にとらわれず、新しい事に挑戦していくという開拓者精神を常に持ち続けることをUtillの理念としています。

【会社概要】
会社名: 株式会社ユーティル
設立: 2015年4月
代表者: 岩田 真
事業内容: 受託開発・事業開発支援
会社ホームページ: (リンク »)

【本件に関する報道関係者様からのお問合せ先】
株式会社ユーティル 岩田 真
メールアドレス: shin.iwata@utill.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]