Qrio Smart LockがApple WatchとAndroid Wearによる操作に対応。スマートフォンを取り出さなくても操作可能に

Qrio 2016年02月25日

From PR TIMES

Qrio株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西條 晋一、以下:Qrio)は、Qrio Smart Lockを操作するアプリの追加機能として、Apple WatchとAndroid Wearによる解錠、施錠操作に対応いたします。この機能追加によりドアの前でスマートフォンを取り出すことなく、より簡単にQrio Smart Lockを操作することができるようになります。





[画像1: (リンク ») ]



・画面のイメージ


[画像2: (リンク ») ]



・主な機能
スマートフォンでオーナー登録済みのロックを自動で認識
スマートウォッチからの操作でロックを解錠・施錠
操作するロックをスマートウォッチで切り替え


・対応端末
Apple Watch (Apple)
SmartWatch3 (SONY)
※ご利用には各スマートウォッチに対応したスマートフォンが必要です。
※操作にはスマートウォッチ、スマートフォン、Qrio Smart Lockそれぞれが接続できる環境が必要です。
※対応端末は順次追加する予定です。


この機能が搭載されたアプリの提供時期は2016年3月を予定しております。


今後もQrio Smart Lockの操作性や機能を向上するアップデートを継続的に提供してまいります。


[画像3: (リンク ») ]



「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」について

「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」は鍵のサムターンに設置することでスマートフォンで鍵の開閉ができるデバイスです。鍵をデジタル化することで、合鍵の作製や鍵の受け渡しなく、一時的に鍵を発行することが出来るため、鍵管理の効率化に活用できます。


<Qrio Smart Lock製品情報>
(リンク »)
<Qrio Store>
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。