キン肉マン、北斗の拳でおなじみの声優・神谷明の著書『声優になるには』が電子書籍化決定。アニメディア3月号より新連載もスタート!

株式会社学研プラス 2016年02月26日

From PR TIMES



株式会社 学研プラス(東京・品川/社長:碇秀行)は、『キン肉マン』キン肉スグル役や『北斗の拳』ケンシロウ役でおなじみの声優・神谷明さんの著書『声優になるには―初歩からプロの技まで』の電子書籍版を2月25日より学研ブックビヨンドほかで配信開始しました。
[画像: (リンク ») ]

『声優になるには―初歩からプロの技まで』は、アニメ総合情報誌「アニメディア」にて連載されていた企画「神谷明の声優ですよ」で長期にわたりお届けしていた内容を1冊にまとめたもの。声優を志す人たちの悩みや、声優ファンの知りたいことなどについて、神谷さんが全部お答えしております。本書はすでに絶版となっておりましたが、声優ファンからの多くのリクエストにお応えして、このたび電子書籍版で復活する運びとなりました。

また、神谷さんの新連載企画「神谷明のきれいな日本語マル秘テクニック」がアニメディア2016年3月号よりスタートしました。今回の連載は、声優を目指す方や声優ファンだけでなく「きれいな日本語をしゃべりたい」と思っている人たちにも読んでほしい、表現者・神谷明がさまざまな経験で培ったノウハウ、テクニックをお届けしております。「発声法」はもちろん、「体の動かし方」「リズム感」「読解力」などについても解説していきます。

アニメ総合情報誌「アニメディア」は毎月10日発売です。

神谷明さんからのメッセージ
「1970年5月、劇団テアトル・エコーに入団以来、プロとしてのキャリアを積み、芸暦46年目を迎えています。そこで、ここまでのさまざまな経験で得たノウハウはもとより、18年間の専門学校の講師経験から得た、声優になるために必要なことを、この道を志す多くの人たちに伝えたい。その思いが、この連載を始めようと思ったきっかけです。また、この連載は声優、俳優、ナレーター、パーソナリティーなどのプロを目指す人、そして仕事場や家庭できれいな日本語をしゃべりたい人のためにも役に立つことでしょう。また、タイトル内にある“マル秘”という言葉ですが、マル秘と言っても奇をてらったものばかりでなく、ごくオーソドックスなものも含まれています。じつは、これこそがマル秘中のマル秘。抽象画に確かなデッサン力が求められるように、演技も基礎が大切なのです。どんなことにも早道などありません。基礎をしっかり固め、地道に歩むことこそが一番大事だと私は考えます。どうぞ、しばらくの間お付き合いください」

◆『声優になるには―初歩からプロの技まで』
配信開始日:2016年2月25日
著者:神谷明

↓↓Kindleストアでの配信はこちら↓↓
(リンク »)

↓↓楽天Koboでの配信はこちら↓↓
(リンク »)

↓↓学研ブックビヨンドストアでの配信はこちら↓↓
(リンク »)

「超!アニメディア」URL: (リンク »)
学研出版サイト(雑誌)URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]