挑戦し続ける人の姿を捉えたセイコーの特設サイト「Discoveries」が公開

セイコーウオッチ株式会社 2016年03月09日

From PR TIMES

特設サイト「Discoveries」公開。有人潜水船「しんかい6500」パイロット 松本恵太氏の姿からセイコー ダイバーズウオッチの「革新と洗練」を見る。

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都港区)は、挑戦し続ける人の姿を捉えたドキュメンタリーコンテンツ「Discoveries」を、セイコーウオッチ公式サイトで、3月9日(水)12:00より公開します。



[画像1: (リンク ») ]



「Discoveries」は、セイコーのブランドアイデンティティーに通じる人にフォーカスをあてたドキュメンタリーコンテンツです。
今回は「Discover The Depth」篇として、有人潜水船「しんかい6500」パイロットの松本恵太氏が考える「信頼や安心」「未知への挑戦」などを語る姿から、世界中のプロフェッショナルダイバーたちから絶大なる信頼を得ているセイコー ダイバーズウオッチの革新と洗練を伝えます。

[動画: (リンク ») ]



■特設サイト「Discoveries」概要

公開開始日時 : 2016年3月9日(水) 12:00
公開先 : セイコーウオッチ公式サイト内
(リンク »)
動画URL : (リンク »)

■<セイコー プロスペックス> 商品概要

<セイコー プロスペックス>は、ダイビングをはじめ、極地などのハードなシーンにも対応する、本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。
セイコーは1965年に初のダイバーズウオッチ発売して以来、半世紀に渡り、過酷な使用環境に耐える構造・素材を次々に開発し、多数の特許を取得してきました。防水性、堅牢性への弛むことのない探求により、セイコーのダイバーズウオッチは、世界のプロフェッショナルダイバーや極地や高山に挑戦する冒険家から高い評価と信頼を寄せられると同時に、JISやISOなど、現在のダイバーズウオッチの公的な規格のベースとなり、パイオニアとしての地位を確立しました。
1983年にはJAMSTECの有人潜水調査船「しんかい2000」にて、2014年9月には無人探査機「かいこう7000II」にて実証実験を行い、性能の高さを証明してまいりました。また昨年は有人潜水調査船「しんかい6500」にて実証実験を行い、実用性の高さを証明いたしました。これからもセイコーは、世界中のダイバーからの信頼を誇りに進化を続けてまいります。

■「Discoveries」WEBムービー カットデータ 
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーウオッチ株式会社の関連情報

セイコーウオッチ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]