マーケティングセミナー「“生活者データ・ドリブン”マーケティングの実践術」を開催しました。

株式会社博報堂 2016年04月06日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

スマホの普及。SNSの浸透。そして、進化するIoT。
デジタル化の加速に伴って、「マーケティング」そのものが大きく変わってきています。
さまざまなタッチポイントを駆使した顧客へのマーケティング・アプローチと、その結果得られた膨大な顧客データが企業に蓄積されることで、顧客との関係性を進化させる、精緻かつダイナミックなマーケティングが可能となってきました。
膨大な顧客データをどう分析し、PDCAを回していけばよいのか。どんな自社DMPを構築し、いかに活用すればよいのか?
博報堂の統合マーケティング・マネジメントポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)』では、顧客データを活用してマーケティングを進化させる“生活者データ・ドリブン”マーケティングの実践術をテーマにセミナーを開催しました。
セミナーの内容をダイジェストでご紹介するレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。

▼詳細はコチラ▼
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]