「あしたの健保プロジェクト」共感ランキング集計Vol.3「健康保険制度こうした方がいい」最新集計結果まとまる~健康保険に関する、みんなの声、より

健康保険組合連合会 2016年04月06日

From PR TIMES

医療費問題への関心を高め、「国民皆保険制度」の現状への危機感を共有し、みなさんの「声」を社会に向け発信する「あしたの健保プロジェクト」

健康保険組合連合会は、高齢化に伴い増加する医療費の問題に目を向け、世代を超えて向き合い、考え、自分ゴト化してもらうことを狙いとする「あしたの健保プロジェクト」を2014年6月に立ち上げ、さまざまな活動に取り組んできました。その取り組みのなかで、昨年4月以降、健康保険制度に関する理解や認識を測るべく、ホームページ上でアンケート調査を実施した結果、寄せられた「みんなの声」から代表的な意見を「みんなの声の集計結果」として掲示してきました。その「みんなの声の集計結果」に対して、アクセスしていただいた皆様による共感を「共感数」ランキングとして数値化し、その集計結果を発表してきましたが、4月1日現在の最新集計結果がこのほど取りまとまりました。



健康保険組合連合会(会長:大塚 陸毅)は、高齢化に伴い増加する医療費の問題に目を向け、世代を超えて向き合い、考え、自分ゴト化してもらうことを狙いとする「あしたの健保プロジェクト」(webサイト: (リンク ») )を2014年6月に立ち上げ、さまざまな活動に取り組んできました。
健康保険制度に関する理解や認識を測るべく、昨年4月以降、ホームページ上でアンケート調査を実施してきました。その結果、寄せられた「みんなの声」から代表的な意見を「みんなの声の集計結果」として掲示。アクセスしていただいた皆様による共感を数値化し、ランキングとして表示して、その集計結果を発表してきました。

[画像: (リンク ») ]

「あしたの健保プロジェクト」では、そのキャラクターに幅広い世代に愛着のある赤塚不二夫の人気マンガ「天才バカボン」を起用。平成28年度web-CMタイトルは「健康保険。わしらにもできることが あるのだ!!」

「あしたの健保プロジェクト」webサイト( (リンク ») )では、
・給与明細を活用し定年まで支払う健康保険料が分かるシミュレーションコンテンツ
・医療費の問題に対する改善意識の「声」を集める「みんなの声の募集箱」
・その声を発信する「みんなの声の掲示板」
・「みんなの声の集計結果」
など、充実したコンテンツを用意しています。 これらのコンテンツを通じて、医療費問題への関心を高め、「国民皆保険制度」の現状への危機感を共有し、みなさんの「声」を社会に向け発信しています。
webサイト : (リンク »)
Twitter : (リンク »)

■あしたの健保プロジェクト「みんなの声の集計結果」共感ランキング
掲載サイト: (リンク »)

Vol.3 健康保険制度に関する課題への対策について(2016年4月1日とりまとめ)


[表1: (リンク ») ]


共感総数:36,523

昨年、「あしたの健保プロジェクト」webサイト上にて発表しました集計結果は、以下となります。

Vol.1 健康保険制度の危機


[表2: (リンク ») ]


共感総数:13,959

Vol. 2 健康保険制度への不満・意見


[表3: (リンク ») ]


共感総数:11,120
※共感数とは:あしたの健保プロジェクトサイト内「みんなの声の掲示板」にアクセスし、「共感」ボタンがクリックされた数。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]