熊本県での地震に伴う公衆無線LAN『USEN SPOT』の無料開放に関して

株式会社 USEN 2016年04月15日

From PR TIMES

株式会社USENは、4月14日に熊本で発生した地震を受け、熊本県内の店舗に設置している公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポット)『USEN SPOT』を一時的に、登録がなくても無料で活用できるようにしました。



これにより、無線LANに対応する携帯電話などの機種をご利用の方であれば、どなたでも『USEN SPOT』サービスエリアにおいて、ネットワーク名(SSID)「00000JAPAN」を選択すれば、Wi-Fi通信が可能となります。


[画像: (リンク ») ]

■『USEN SPOT』サービスURL

(リンク »)

※00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、大規模災害発生時に誰でも無料で利用することができる災害用の統一ネットワーク。東日本大震災で破損した通信網の復旧に約1カ月を要したことを教訓に、契約している通信会社や会員登録の有無に関係なく全ての人が「00000JAPAN」により無料で無線LANを使えるようにした、世界で初めての取り組みです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。