トリップアドバイザー、「トラベラーズチョイス(TM) 世界のベストアイランド2016」を発表

トリップアドバイザー株式会社 2016年04月19日

From PR TIMES

世界1位はハワイのマウイ島、アジア1位はインドネシアのバリ島に決定。日本から初めて沖縄県の西表島がアジアのベストアイランド10位にランクイン

旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語版サイト: (リンク ») )は、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者からの口コミをもとに、最も高く評価された世界の島々をランキング化した「トラベラーズチョイス(TM) 世界のベストアイランド2016」を発表しました。トリップアドバイザーがベストアイランドのランキングを発表するのは今年で4年目になります。



2016年の世界のベストアイランド第1位は日本人も年々多く訪れるハワイの島の一つ、『マウイ島』。2位は南エーゲ海に浮かぶギリシャの『サントリーニ島』、3位はジャマイカの『ジャマイカ島』でした。また、アジアのベストアイランドは1位がインドネシアの『バリ島』、2位がタイの『プーケット』、3位がタイの『サムイ島』という結果でした。そして今年はアジアランキング10位に沖縄の『西表島』が堂々のランクイン!4年目にして初めて、日本の島がランキング入りしました。

【世界のベストアイランド トップ10】

[画像1: (リンク ») ]


【アジアのベストアイランド トップ10】
[画像2: (リンク ») ]


■世界で最も人気の島、『マウイ島』 – 壮大な自然のパワーにより心も体も癒される珠玉のリゾート
[画像3: (リンク ») ]

『マウイ島』は、ハワイの中で2番目に大きい島で、別名「魔法の島」と呼ばれています。その名のとおり、島に訪れた旅行者は、まるで魔法にかけられたようなその山や海の自然に魅了されてしまいます。サーフィンやシュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しめる「カアナパリビーチ」は、「Best Beach in Maui(マウイ島で一番のビーチ)」「ゆったり過ごせるビーチ」「マウイに来たらここのビーチは外せない」と口コミにあるように、綺麗な白浜と広大な海と空を眺めながら静かで落ち着いた雰囲気で過ごすことができます。また、「ハレアカラ国立公園」にある雲の上までそびえ立つハレアカラ山の頂上から眺める日の出は「一生忘れることのない感動体験」「自然の素晴らしさ・ありがたさ・感謝の気持ちで心が癒されます」とあるように、その自然のパワーから生きる活力をもらうことができると絶賛されています。


■アジアの人気の島ランキング1位は、『バリ島』 - ビーチリゾートだけではない、神々が息づく神秘的な島
[画像4: (リンク ») ]

インドネシアの『バリ島』が昨年の2位からワンランク上げ、今年のアジアのベストアイランドに選ばれました。『バリ島』の名前は、サンスクリット語で「神様への捧げもの」を意味する「ワリ(WALI)」という言葉から来ています。島に住む人々は、バリ・ヒンドゥー教を信仰しており、島内にはヒンドゥー教の寺院が点在しています。中でも「神秘的な寺院」と称されている「タナロット寺院」は、インド洋を臨むバリ島の西側に浮かぶ岩の上に建設された寺院です。寺院の建つ岩に波が打ち付ける景色は、まさに驚愕。夕日をバックにシルエットが浮かぶ寺院の姿もまた絶景です。スパやビーチはもちろんですが、ヒンドゥー教が根付く島の文化や芸術に触れる旅もまたおすすめです。

■日本から初めてランクインした『西表島』 - 国内屈指のエメラルドグリーンの海などの大自然を堪能できる島
[画像5: (リンク ») ]

アジアベストアイランドのランキングに初めてランクインした沖縄の『西表島』は、沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。島の雄大な自然は、訪れた旅人を癒してくれます。沖縄県下最大の落差を誇るマイナスイオンたっぷりの「ピナイサーラの滝」に行くには、カヌー&トレッキングのツアーに参加するのがオススメ。「滝の迫力、想像以上です」という口コミにもあるように、島の大自然を堪能することができます。また、西表島の目の前に浮かぶ白いサンゴの島「バラス島」では、「キレイすぎる」と言われるエメラルドクリーンの海を見ることができます。シュノーケリングも体験でき、「西表で一番の見所のある海だと思う」と絶賛されています。

■夏休みの旅行の参考にしたい、1泊あたりの平均宿泊料金も発表
トリップアドバイザーでは、ランクインした島々の今年の夏休み期間(2016年7月~9月)の1泊あたりの平均宿泊料金も発表。トリップアドバイザーでは旅行先の口コミや写真を閲覧するのみならず、複数の予約サイトから宿泊施設の空室状況と最安値を一括で検索・比較し、予約することもできます。この夏に南国の島へ旅しようか検討している人は、このデータをもとに計画することができます。


【世界のベストアイランドのトップ10の平均宿泊費】
[画像6: (リンク ») ]


【アジアのベストアイランドのトップ10の平均宿泊費】
[画像7: (リンク ») ]

「1 泊あたりの平均宿泊料金」は、トリップアドバイザー上の2016年1月1日から12月31日の各島の宿泊施設についての宿泊料金のデータをもとに算出しています。データは、提携予約サイトや直接予約を含むパートナーの情報から算出しています。日本円に換算するにあたり、1 米ドル=108.70円(4/18時点)で換算し、1円単位を四捨五入しています。


トリップアドバイザーのチーフ・マーケティング・オフィサーであるバーバラ・メッシングは次のようにコメントしています。 「トラベラーズチョイス ベストアイランドにランキングされる島々には、息をのむような美しいビーチ、楽しいアクティビティや人気のホテルやレストランなど魅力的な特徴があり、トリップアドバイザーのコミュニティのお気に入りです。年間を通し、これらの島々に訪れる観光客は常に絶えませんが、トリップアドバイザーのホテル予約データは、オフピーク時にアメリカの人気の島に滞在する場合、格安のホテルを探す旅行者に一泊あたり平均して30%も節約できると示しています。」


「トラベラーズチョイス™ 世界のベストアイランド2016」は下記のURLからもご覧頂けます。
世界 (リンク »)
アジア (リンク »)


【評価方法】
「トラベラーズチョイス™ 世界のベストアイランド2016」は、2014年11月から2015年10月までの1年間にトリップアドバイザーに投稿された各島の観光施設・宿泊施設・レストランの口コミの量的・質的な評価および、トリップアドバイザーのサイト上の予約関心度などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。


トリップアドバイザーについて
トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を実行できるよう、旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大*の旅行サイト。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界48の国と地域でサイトを展開し、世界620万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して3億2,000万件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億5,000万人**。TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の23の旅行関連サイトを運営しています:
(リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») ( (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») を含む), (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク »)
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2015年11月
**出典: TripAdvisor log files, average monthly unique users, Q3 2015

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]