編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

訪日外国人の横浜観光がより便利に!横浜駅西口&東口で無料Wi-FiのID配付をはじめます!

横浜市

From: PR TIMES

2016-04-27 16:10

-Free Wi-Fi Service Started in Yokohama City Municipal Subway!!-

 横浜市交通局は、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向け、今後も増加が見込まれる海外から横浜への来訪者に市営交通を快適にご利用いただけるよう、交通アクセスの要所である横浜駅において、訪日外国人観光客向けの無料Wi-FiのID配付を開始します。



横浜市交通局は、訪日外国人観光客に、市内5,800か所以上のほか全国でも20万か所以上のWi-Fiスポットを無料で2週間利用できるIDを記載したパンフレットを配付します。

≪ID配付開始日≫
平成28年5月1日(日)

≪利用方法≫
1 パスポートで国籍確認をした上で、IDが記載されたパンフレットを配付
2 TRAVEL JAPAN Wi-Fiアプリをスマートフォンにダウンロード
3 パンフレットに記載されたIDをアプリケーションソフトに入力
4 全国のWi-FiスポットでWi-Fiサービスを2週間無料で利用することができる!

≪横浜市交通局におけるID配付場所≫
横浜駅西口:お客様サービスセンター (月~金 10時~20時、土日祝10時~17時30分)
横浜駅東口:定期券発売所 (月~土 8時~19時、日 祝 8時~18時)

≪Wi-Fiスポット(アプリ登録後にご利用いただける場所)≫
市営バス全車(約800両)の車内
市営地下鉄全40駅の構内
そのほか、横浜市内5,800か所以上(みなとみらいエリア、横浜中華街、横浜駅周辺等)を含む、全国20万か所以上のWi-Fiスポットを無償でご利用いいただけます。


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



詳細は、横浜市交通局ホームページ( (リンク ») )をご覧ください。

(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]