電子カタログ配信プラットフォーム『wook』がWeb&デジタルマーケティングEXPOに出展!

株式会社ブックビヨンド 2016年05月10日

From PR TIMES

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、同社が運営する電子書籍出版・書店開設プラットフォーム『wook』を2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「Japan IT Week春 第10回Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展します。
■ご来場者限定! 会場で「wook(ウック)」無料トライアルに申し込むと初期開設費用5万円が無料に!



[画像: (リンク ») ]



“かんたんクラウドライブラリー”のキャッチコピーで営業・販促・PRに活用できる電子ブック配信プラットフォーム『wook(ウック)』( (リンク ») )は、「Japan IT Week春 第10回Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展します。

同展は、Webマーケティングやデジタルマーケティング、インバウンド施策などの技術・ソリューションが一堂に会する国内最大級の展示会として注目を集めております。
今回の出展では『wook』の活用事例、技術詳細のご案内、デモをいたします。インバウンド対策やBtoBの販促・営業支援、顧客満足向上につながる活用方法や最新導入事例など、課題解決に役立つ情報やノウハウなどを提供いたします。

■Japan IT Week春「第10回Web&デジタルマーケティングEXPO」出展概要

会期: 2016年5月11日(水)~13日(金)10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会場:東京ビックサイト
場所:「第10回Web&デジタルマーケティングEXPO」ブックビヨンドブース
(東京ビッグサイト 東ホール 小間番号:23-35)
(リンク »)

■“かんたんクラウドライブラリー”『wook』とは?

デジタルコンテンツを配信する専用のWebサイトを手軽に開設・運営できるWebサービスです。クラウド型で自社ライブラリーや自社電子書店を月額9,500円から開設でき、簡単な操作で電子書籍の作成や販売が可能です。全国の地方自治体、学校、企業などが活用し、約1000サイトが運用されています。

(リンク »)


■電子書籍出版・書店開設プラットフォーム『wook』3つの特徴!

(1) 自社会員向けライブラリー開設が月額9,500円(税抜)から
(2) 電子書籍データを作り放題! 電子出版コストが1/10以下に(当社調べ)
(3) アクセス解析や閲覧権限アカウント発行などのマーケティング機能も充実


■ご来場者特典! 会場で「wook(ウック)」無料トライアルに申し込むと初期開設費用5万円が無料に!

ご来場者特典として、会場で簡単なアンケートに回答いただき「wook(ウック)」無料トライアルに申し込みいただくと、導入時に初期開設費用5万円が無料になるキャンペーンを実施いたします。インバウンド対策やBtoBの販促・営業支援、顧客満足向上に電子ブック・電子カタログをご検討されている際は、是非ブックビヨンドのブースにご来展いただき、「wook(ウック)」の無料トライアルをお試しください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]