人気YouTuberとコラボしたスマホアプリ「俺の校長3D」が100万ダウンロードを突破!

株式会社ADFULLY 2016年05月12日

From PR TIMES

ADFULLYとUUUMが共同提供する「カジュアルゲームコラボプログラム」が支援するアプリ、「俺の校長3D」が100万ダウンロードを突破!



株式会社ADFULLY(本社:東京都目黒区、代表取締役:小室 喬志)は、UUUM株式会社と共同提供するスマートフォンゲームアプリ向けの支援プログラム「カジュアルゲームコラボ」にて支援を行なった「俺の校長3D/ナカニシワークス」のダウンロード数が100万件を突破したことをお知らせいたします。

「俺の校長3D」は2015年9月にリリースした前代未聞の校長先生長話ゲームです。「カジュアルゲームコラボプログラム」の支援により、UUUM所属の人気YouTuberであるHIKAKIN、はじめしゃちょー、瀬戸弘司などが隠しキャラとしてゲーム内に登場し、さらにYouTuberによる実況動画の支援を受け、本作の人気も相まって、100万ダウンロードを突破するに至りました。

[画像: (リンク ») ]


動画:YouTuberが校長に!?俺の校長3D【ヒカキンゲームズ】
(リンク »)


当社では今後も「カジュアルゲームコラボプログラム」を通してカジュアルゲーム開発者のプロモーション、およ
びコンテンツ提供の支援をして参ります。


■俺の校長3D概要
提供元:ナカニシワークス
対応OS:iOS/Android
iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)
利用料:無料

■カジュアルゲームコラボプログラム概要
同プログラムは、これまで10タイトル以上のカジュアルゲームにおいて、人気YouTuberとのコラボ実績を積んでおり、「俺の校長3D」ではHIKAKIN、はじめしゃちょーなど100名以上のYouTuberがゲーム内キャラクターとして登場し、Hikakin Gamesにおいて公開した実況プレイ動画は、再生回数が70万回を越えるなど、ユーザー様の大きな反響を得てApp Storeゲーム総合ランキングで1位を獲得しました。
本コラボレーションによってゲームディベロッパー様は、UUUMに所属するYouTuberが持つ圧倒的な視聴者にダイレクトにリーチすることができ、SSP「アドフリくん(※1)」によって開発・運用リソースを最小限に抑えながら、効率よく広告収益を最大化することができます。
リンク: (リンク »)

(※1)SSP「アドフリくん」について( (リンク ») )
SSP「アドフリくん」は、株式会社ADFULLYが提供しているスマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。バナー広告/インタースティシャル広告/ネイティブアド等、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です。また、いま注目されている「動画リワード広告」にも国内でいち早く対応。20社を超えるアドネットワークの広告配信レポートをアドフリくん管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を比較・評価、自動で広告マネタイズの最大化を行ないます。

■ 株式会社ADFULLY ( (リンク ») )
代表者:代表取締役 小室 喬志
住所:東京都目黒区上目黒2-15-14 AKビル 5F(受付:4F)
設立:2015年6月
資本金:3,000万円事業内容:SSP事業・インターネット広告事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]