雨雲予測iOSアプリ「そらレーダー 2」公開のお知らせ

株式会社そらかぜ 2016年05月17日

From PR TIMES

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)と一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長 繩野克彦)は雨雲予測iOSアプリ「そらレーダー 2」を5月17日に公開しました。



高解像度降水ナウキャスト対応

従来のXバンドMPレーダから高解像度降水ナウキャストへデータを切り替えたことにより、日本全国の地域をカバーできるようになりました。

[画像1: (リンク ») ]



最大1時間後までの雨雲予測を表示

5分単位で最大1時間後までの雨雲予測を表示し、スライダーで簡単に時間変化を確認することができます。

[画像2: (リンク ») ]



降雨予測をプッシュ通知

現在地や登録した地点(合計3点まで)の降雨予測情報をプッシュ通知します。

[画像3: (リンク ») ]



そらレーダー 2の主な機能


直前の雨雲の様子を表示
直近5分間の雨雲予測を表示
レーダー画像のシェア(Twitter/Facebook)


以下の機能は月額の予測購読(初月無料)を購入していただくことで利用可能になります。

5分単位で最大約1時間後までの雨雲予測を表示
現在地や登録した地点(合計3点まで)の1時間以内の降雨情報をプッシュ通知
広告非表示


そらレーダー 2について


価格:無料(予測購読は月額120円、初月無料)
対応OS:iOS8.1以降
入手先: (リンク »)


*本バージョンは、既存の「そらレーダー 1」とは別のアプリとして公開されています。
「そらレーダー 1」につきましては以下の日程でサービスを終了させていただきます。

2016年5月31日: 「そらレーダー 1」AppStoreでの公開停止
2016年7月31日: 「そらレーダー 1」通知サービス停止

すでに「そらレーダー 1」にて月額の予測購読をご購入いただいているユーザ様につきましては、大変お手数ですが購読をキャンセルしていただきますようよろしくお願い致します。

■ そら案内の事業譲渡について
「そら案内」とその一連のアプリは株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一)より当社に2015年9月30日付で事業譲渡されました。

■ そらかぜについて
2015年9月に設立。iOSを中心にモバイルアプリの開発を行う。

■ そら案内に関する問い合わせ
株式会社そらかぜ
京都市中京区橋弁慶町222
info [at] sorakaze.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。