ECCメモリやIPMIにも対応!Skylake Xeon E3v5 搭載ワークステーションモデルを新発売!ゼウスコンピューター(VSPECグループ)から。

株式会社ウィズテック 2016年05月20日

From PR TIMES

安定性重視のECCメモリや、BIOSレベルでのリモート監視機能IPMIを、安価なワークステーションで実現!

BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックは、5月20日、クリエーター向けブランド、ゼウスコンピューターブランドで、Skylake Xeon E3v5を搭載したワークステーションモデルを新発売しました。



安定性重視のECCメモリに対応することで、仮想化マシン、映像編集、CG制作などの用途に使用されている、Intel Xeonプロセッサ。このXeonプロセッサに、LGA1151対応シングル専用の、Xeon E3v5 モデルが登場し、より一層、この機能を手軽に使用することができる様になりました。BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックは、ゼウスコンピューターブランドで、Xeon E3v5対応モデルを、BIOSレベルでのリモート監視機能IPMIに対応したマザーボードを採用し、新発売いたしました。

今回、新発売したモデルは、以下になります。

★ XEON E3 V5搭載ワークステーション
ZEUS Workstation/Xeon E3V5
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]




□ CPU:Xeon E3-1220v5
□ マザーボード:SUPERMICRO X11SAT-F (C236)
□ グラフィックボード:nVidia Quadro K620
□ MEMORY:(計8GB) 4GB PC3-17000[2133] Unbuffered-ECC DDR4-SDRAM×2本
□ ハードディスク:1TB
□ POWER:750W OWLTECH RAIDER RA-750S
□ CASE:FractalDesign Core 2500

標準価格は、166,800円で、メモリ容量やHDD容量は、自由にカスタマイズ可能です。

ゼウスコンピュータートップページ
(リンク »)

VSPEC トップページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]