チームの仕事を自動化するスケジュールボットサービス「Subot(スーボット)」の提供を開始

株式会社Subot 2016年05月30日

From PR TIMES

株式会社Subot(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:衣川 憲治)は、2016年5月30日より、チームの仕事を自動化するスケジュールボットサービス「Subot(スーボット)」の一般提供を開始いたしました。(URL: (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]



Subot は、世界で300万人以上に利用されているチャットサービス「Slack」上で利用することができるチャットボットです。チャットメッセージの自動配信、他のボットのコマンドを自動実行、チャット上からスケジュール調整、スケジュール表示を行うことができます。

2016年はチャットボットによる課題解決に注目が集まっています。Subot はチャットボットを通じた業務自動化・効率化サービスを提供することで、クリエイティブなチームがより大きな価値を生み出すことをサポートしていきます。

■ Subot ができること
1.チャットメッセージの自動配信

[画像2: (リンク ») ]

スケジュールのルールを設定して、好きなメッセージをチャットに自動配信することができます。例えば、毎月25日の10:00に「経費精算をお願いします」というメッセージを自動配信するといったことが可能です。ワークフローを自動化することでタスク忘れを防ぎ、重要な仕事に集中することができるようになります。


2.他のボットのコマンドを自動実行

[画像3: (リンク ») ]

Subot は他サービスのボットに話しかけることができます。例えば、Subot にアクセス解析ボットへ解析結果を表示する命令を設定しておくことで、決まったスケジュールで Subot が自動実行をします。様々なBotと協調動作させることで、業務を自動化することができます。

3.チャット上からスケジュール調整・スケジュール表示

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



Subot の調整コマンドを利用することで、チームメンバーのカレンダーにアクセスし、メンバーの空き時間を調べて調整候補日時をリストアップすることができます。候補を選択すると、カレンダーに予定が自動的に作成されます。カレンダーを開いて参加者の予定を確認しながら調整をする手間を大幅に削減することができます。
また、リストコマンドを利用することで、チームメンバーのスケジュールをチャット上に表示することができます。カレンダーを開くこと無く、メンバーの予定をその場で一瞬で表示することができます。

【Subot(スーボット)概要】
正式名称:Subot
サービス地域:グローバル
対応言語:日本語/英語
対応チャットサービス:Slack
対応カレンダーサービス:Googleカレンダー
サービス開始日:2016年5月30日
価格:無料(パブリックβ版)
公式サイト (リンク »)
公式twitter  (リンク »)
公式お知らせ  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]