ワイヤレススピーカーシステム「SC-ALL05」を発売

パナソニック 2016年06月06日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、お風呂やキッチンで使える防水仕様のワイヤレススピーカーシステム「SC-ALL05」を2016年6月24日に発売します。若い男女を中心に自宅におけるお風呂の楽しみ方が多様化する中、音楽を聴きながら入浴するスタイルも徐々に定着しています。

本製品はお風呂やキッチンで使え、シャワーなどの雑音の中でも音声を聴き取りやすくできます。「Wパッシブラジエーター」やステレオスピーカーの搭載により、コンパクトながら高音質再生が可能です。Wi-Fi(R)に対応しているので、連携したスマートフォンを自室やリビングに置いて、家の中の好きな場所で音楽を再生できます。また「サウンドジャンプリンク」でディーガと組み合わせれば(※1)、ディーガに保存した音楽を好きな場所で楽しめます(※2)。

パナソニックは本製品で、お風呂を心身のリラックスタイムととらえる女性をターゲットに、お風呂で音楽を聴くというミュージックライフを提案していきます。

<主な特長>
1. お風呂やキッチンでも使える防水スピーカー(IPX5/IPX7相当(※3))
2. コンパクトながら高音質再生を実現
・「Wパッシブラジエーター」やステレオスピーカー搭載
3. 「サウンドジャンプリンク」対応でディーガと組み合わせれば(※1)好きな場所で音楽を楽しめる(※2)

※1 ディーガもしくは本機を無線LANで接続している場合に、音切れなど再生が不安定になることがあります。その際は、ディーガとアクセスポイント間、および、本機とアクセスポイント間をLANケーブルで接続してください
※2 本製品でハイレゾ音源を再生する場合は、CD音質相当で再生されます
※3 IPX5(噴流に対する保護等級)について:常温の水道水にて、機器から約3m離れて、内径6.3mmのノズルであらゆる方向から約12.5L/分の水を3分以上注水したあと、機器の機能が動作することに対応しています。IPX7(浸水に対する保護等級)について:常温の水道水にて、水深1mに機器を静かに沈め、30分間放置して取り出したあと、機器の機能が動作することに対応しています

【品名】ワイヤレススピーカーシステム
【品番】SC-ALL05
【希望小売価格】オープン価格
【発売日】2016年6月24日
【色】-W(ホワイト)
【月産台数】500台

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] ワイヤレススピーカーシステム SC-ALL05を発売(2016年6月3日)
(リンク »)

<関連情報>
・パナソニック ミニコンポ/スピーカーシステム
(リンク »)
・パナソニック オーディオ 動作確認情報一覧
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]