映画「ルドルフとイッパイアッテナ」の公開を記念して特設サイトを公開! 様々な関連書籍も発売予定!!

株式会社講談社 2016年06月15日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

8月6日に公開となります3DCGアニメーション「ルドルフとイッパイアッテナ」。この原作本および関連本をまとめてご紹介するサイト「ルドルフの本、イッパイアッテナ!」を開設いたしましたので、ご案内いたします。

特設サイト「ルドルフの本、イッパイアッテナ!」
(リンク »)


「ルドルフとイッパイアッテナ」(斉藤洋・作)は、1987年に刊行を開始し、4巻で累計100万部を突破している、不朽の児童文学シリーズです。映画化をきっかけに「熱いメッセージ」を募集したところ、「小さいころ大好きだった。懐かしい!」「子どもに読み聞かせをしていたら自分が泣いてしまった」など、児童文学でありながら大人からの大きな反応がありました。当サイトではそんな声の一部もご紹介しています。
映画原作となっている『ルドルフとイッパイアッテナ』『ルドルフともだちひとりだち』がこのたび初めて文庫化されるなど、関連書籍も多数刊行いたします。より幅広い年齢層に本作が広がり、映画と合わせて大きなブームになることが予想されます。
なお、「オトナ読者の熱いメッセージ」は、好評につき再募集しており、応募者の中から抽選で10名様に、著者サイン入り文庫本をプレゼントいたします。詳細は当該サイトをご覧ください。

「ルドルフとイッパイアッテナ オトナ読者の熱いメッセージ募集
(リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

【書誌】
斉藤洋による不朽の名作児童文学『ルドルフとイッパイアッテナ』は、1987年の刊行以来、累計100万部のロングセラーとなり、子どもたちに愛されてきました。
8月6日から、超大型フル3DCGアニメーション映画となって公開されます。
『ルドルフとイッパイアッテナ』は児童文学ですが、その深い人生哲学とユーモアは、大人が読んでも十分に楽しめます。
映画をきっかけに原作に興味を持った人はもちろん、「ルドルフ、なつかしい!」という人も、手に取りやすい文庫版で再読してみると、新しい発見があるかもしれません。

発売日 : 2016年06月15日
定価 : 本体580円(税別)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社講談社の関連情報

株式会社講談社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]