『蒼き革命のヴァルキュリア』「陣中日誌」第7回を公開!

株式会社セガゲームス 2016年06月24日

From PR TIMES

2016年冬発売予定のPlayStation(R)4ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』について、公式Webサイトで展開している公式BLOG「陣中日誌」の第7回を公開しました。




[画像1: (リンク ») ]

この陣中日誌は、「アンチ・ヴァルキュリア部隊」、通称「ヴァナルガンド」に所属する部隊員の「ヘレナ・アンデルセン」と「ブルム・トマソン」による公式BLOGです。

今回のお題は【第007回 精鋭部隊『ヴァナルガンド』】ということで、ヘレナとブルムが所属する『ヴァナルガンド』について解説。いつものヘレナの暴走?によりブルムの慌てぶりにも注目ですが、そこはもう慣れたもんだのおふたりさん。ちょっとしたネタバレをはさみつつも、伝えるべき情報はしっかりと解説するふたりなのでありました。詳細は、ぜひブログでご確認ください!

公式ブログ: (リンク »)



登場人物


■ヘレナ・アンデルセン
ブルムと幼馴染。両親に溺愛され、超ポジティブ&超自信家に育った少女。
[画像2: (リンク ») ]


■ブルム・トマソン
ヘレナと幼馴染。大人しく、温和で優しい性格の少年。体はあまり強くない。
[画像3: (リンク ») ]


●『蒼き革命のヴァルキュリア』製品概要
本作では、復讐という私怨を胸に秘め戦場のみならず政治や経済など幅広い分野で活躍し、国をも巻き込む戦争を仕掛けた主人公たち、そして、目的遂行の最大の敵として現れる「ヴァルキュリア」の物語を描きます。さらに、PlayStation(R)4 のハイスペックだからこそ実現できる、“緻密さ”と“鮮やかさ”、そして独特な色使いをコンセプトとした新絵画風描画シェーダー「GOUACHE(ガッシュ)」や、RPG ながら大軍戦を実現するバトルシステム「LeGION(レギオン)」の実装など、様々なチャレンジをおこなっております。今、紡がれる新たな「ヴァルキュリア」の物語。
“死”に抗うRPG。PlayStation(R)4『蒼き革命のヴァルキュリア』にご期待ください!

【 製 品 概 要 】
商品名   :蒼き革命のヴァルキュリア
対応機種  :PlayStation(R)4
発売日   :2016年冬
価格    :未定
ジャンル  :RPG
プレイ人数 :1 人
CERO表記  :審査予定
著作権表記 :(C)SEGA
公式Webサイト  : (リンク »)
ポータルサイト  : (リンク »)
公式 T w i t t e r : (リンク »)

■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]