設計図書・連絡書などの文書管理を効率化するオープンソースプロダクト『Link Binder(リンクバインダー)』が正式リリース。GitHubで提供開始!:株式会社オープントーン

オープントーン 2016年06月27日

From PR TIMES

ソフトウェア開発・販売を行う株式会社オープントーン (本社:東京都千代田区、代表取締役 佐藤大輔
(リンク ») ) はこのたび関係会社間や社内での情報共有・承認を円滑にすることを目的としたプロダクト『Link Binder』をオープンソースにてリリースしました。(2016年6月27日)
『Link Binder』は、建設業界などで日々、やり取りの行われている「設計図書」や「指示書」「連絡書」などの共有を効率化することにより、ビジネスのスピードアップを支援する製品です。
また、社内の既存システムとの連携を容易にする為、オープンソースでの開発がされています。
オープントーンではご要望により、本製品と既存システムとの連携カスタマイズのお手伝いも可能です。



[画像1: (リンク ») ]


★リリースの背景
企業の利益追求のためには日々、ビジネス展開のスピードアップ化が求められています。
その為には、迅速な意思決定と情報伝達が必要になってきます。
「業務効率化」を目的としたソリューションを提供する弊社では、会社間、部署間の情報共有や意思決定をひとつの場所で完結することにより、共有された情報を探す手間などの「ムダな時間」を省くことを目指しました。これにより、より専門的な業務に集中いただくべく『Link Binder』の提供を開始しました。

         ※ Link Binder 利用イメージ
[画像2: (リンク ») ]
★製品の特徴と内容
■プロジェクト単位での文書管理
 ⇒参加ユーザーの登録などはCSVでの取込機能を搭載
■ワードソフトのような文書作成機能
 ⇒文中に画像の挿入も可能
 ⇒返信要否や回答期限設定機能
 ⇒ファイル添付機能
 ⇒選択項目の新規追加機能
 (任意の項目名と選択内容を追加可能)
■ワークフロー機能
■添付ファイルを含めた全文検索機能
■メール通知機能
                  ※ 利用イメージキャプチャ一覧
[画像3: (リンク ») ]

★課題解決
以下のような課題解決にも有効です。
・メールでの承認依頼では他のメールに埋もれて見落しがち
・メールでのやり取りでは誤送信による情報事故の可能性がある
・メールでの管理だと最新版がどれか分かりづらい

★製品開発をベースとした弊社ソリューション実績
・建設現場でのジョイントベンチャー間技術文書連携システム
・取引先間で共有する契約分書管理システム
・印刷物作成時の原稿校正ワークフローシステム
など

★『Link Binder』ご紹介サイト
以下のURLにて詳細をご紹介しています。
(リンク »)

★『 Link Binder 』に関するお問合せ
以下のメールアドレスまでご連絡をお待ちしております。
【E-mail】bsolsales@opentone.co.jp
【宛先】業務ソリューション事業部 営業担当宛

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]