アイテック阪急阪神、超高速開発コミュニティ「第17回セミナー ユーザ事例発表」で、「GeneXusによる社内システム開発事例」を発表

阪急阪神ホールディングス株式会社 2016年06月29日

From PR TIMES



アイテック阪急阪神は、超高速開発コミュニティ「第17回セミナー ユーザ事例発表」にて、「利用部門と一緒に作成する、社内情報システムの構築事例」と題して、弊社が実践しているアジャイル開発を中心とした利用部門と開発部門が仕様調整をしながら作り上げるシステム開発の手法について発表します。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]

■イベント名
 超高速開発コミュニティ「第17回セミナー ユーザ事例発表」

■発表内容
 「利用部門と一緒に作成する、社内情報システムの構築事例」

■日時
 2016年7月22日(金)13:30~16:00

■会場
 エッサム神田ホール1号館 301貸会議室

■主催
 超高速開発コミュニティ事務局


アイテック阪急阪神
(リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]