編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

IDE/SATAをUSB2.0に変換するケーブルを発売。

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2016-07-07 09:40

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、IDE/SATAをUSB 2.0に変換するケーブル「USB-CVIDE2N」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■IDE/SATA-USB変換ケーブル
品番:USB-CVIDE2N
標準価格:¥7,862(税抜き ¥7,280)
商品ページ: (リンク »)

「USB-CVIDE2N」は、IDE/SATAをUSB2.0に変換するケーブルです。
IDEドライブやSATAドライブをUSB2.0に変換してパソコンと接続できるため、以前使用していたハードディスク内のファイルを取り出したい・バックアップしたい場合に活用できます。また、シリアルATAドライブとIDEドライブの組み合わせであれば2台同時に接続できるため、ハードディスク内のデータ引っ越し作業にもおすすめです。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



電源オン・オフのスイッチが付いているため、安全にドライブを付け外しできます。また、ACアダプタが付属しているため、消費電力が大きなハードディスクでも安定動作させられます。各種ドライブにケーブルを直付けするためケースが不要で、ドライブの交換を簡単に行うことができ便利です。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



サイズは幅61×奥行き42×高さ13mm(突起部除く)で、重量は24g(本体のみ)、ケーブル長は0.65mです。対応する最大容量はSATAドライブが2TBまで、IDEドライブは750GBまでです。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]