編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

リラックスしながら膝の上でノートパソコンやタブレットを操作できる膝上テーブルを7月12日発売

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2016-07-12 16:32

 パソコン周辺機器の通販サイト『サンワダイレクト』では、リビングやオフィスなどの様々な場所で使用でき、裏面にクッション付きで重みを吸収、メッシュ生地で蒸れにくく、15.6インチサイズのノートパソコンがぴったり載るサイズのひざ上テーブル「200-HUS005シリーズ」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

膝上テーブル(ノートパソコン/タブレット用・ラップトップテーブル・クッションテーブル)
型番:200-HUS005シリーズ 販売価格:1,833円(税抜)
商品ページ: (リンク »)


本製品は、ひざの上でノートパソコンやタブレットを操作しやすい膝上テーブルです。車内の座席、寝室のベッド、リビングのソファ等、様々な場所でのパソコン操作に便利です。椅子に座ってデスクで操作するのとは違い、リラックスしながら操作することが出来ます。


[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]





下側のエッジがカーブしており、パソコンなどの機器が滑り落ちないようになっています。ノートパソコンが直接膝に触れることが無いため熱くなりにくく、裏面にはクッションがついているので、ノートパソコンの重みを吸収し安定した操作が可能です。また、裏面全体がメッシュ生地となっており、蒸れにくくなっています。ノートパソコンの主流である15.6インチに最適なサイズです。最大の厚みが5.1cmとコンパクトな設計です。そのため、家具などのちょっとした隙間に収納できます。持ち運ぶ際には便利な取手がついています。また、その取手の蓋を取り外すことが出来て、タッチペンやUSBメモリーを収納出来ます。


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]





本製品のサイズは、約W399×D269×H51mm、重量は約310gです。


--------------------------------------------------------------
★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
(リンク »)
★イチオシアイテムを動画でチェック!
(リンク »)
★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
(リンク »)
★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
--------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]