実店舗運営支援ソリューション「O:der」に接客・購買ナビゲーションサービス「O:der Cognis」を搭載

ショーケースギグ 2016年07月20日

From PR TIMES

「THE LOCAL」ではAI(人工知能)を活用した対話型UIにより実在の人気バリスタを再現

 株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役:新田 剛史)は、実店舗運営支援ソリューション「O:der」 (リンク ») に接客・購買ナビゲーションサービス「O:der Cognis(読み:オーダー コグニス)」を搭載いたします。
 「O:der Cognis」は、7月21日より「O:der」のモデル店舗であるキャッシュレス/デジタル コーヒースタンド「THE LOCAL」 (リンク ») で運用を開始いたします。



 
[画像1: (リンク ») ]



 「O:der Cognis」は、実店舗やECサイトにおける販売シーンに特化した、チャット形式での対話型UI(チャットボット)であり、レジやデジタルサイネージなどのデバイス、他社基幹システムと接続されるAPIなどによって構成されるモジュール群です。AI(人工知能)を組み込むことで、実際の販売シーンのように気軽な会話のやりとりから文脈を判断し、潜在的なニーズに基づいた内容や、その人のパーソナリティにフィットした方法で自然におすすめが可能となります。
1. O:der トップ画面
[画像2: (リンク ») ]

2. O:der Cognis会話画面
[画像3: (リンク ») ]

3. O:der Cognis注文画面
[画像4: (リンク ») ]



 「O:der」は、主に飲食・小売業界の実店舗運営を支援するソリューションです。事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを提供しています。
 「O:der Cognis」の導入により、ユーザーは「O:der」を通じてAIとチャット形式でやり取りすることで自らの嗜好にあった商品を注文することが可能になります。ユーザーにとっては商品の注文が手軽になり、実店舗にとってはオペレーションの負荷をかけずにユーザーの嗜好にあった商品を販売できます。今後、O:der加盟飲食店をはじめ、飲食・小売などすでに複数の業態で導入予定となっており、順次発表予定です。

 Showcase Gigは、今後も実店舗運営を支援するソリューションを提供してまいります。

◆THE LOCAL (リンク »)
Showcase GigとGood Coffeeが東京・青山に3月にオープンしたキャッシュレス/デジタル コーヒースタンド。「O:der」のモデルケース店舗で、「O:der Cognis」の導入によりGood Coffeeのコーヒーデータベースを活用して好みのテイストをレコメンドしたり、世界中の豆をその場で購入することが可能になります。サンフランシスコにおけるサードウェーブコーヒーの草分けであるRITUAL COFFEE ROASTERSを始め、日本国内外のトップロースターの味を東京に居ながらにして楽しめます。

◆Showcase Gig (リンク »)
Showcase Gigは、実店舗運営支援ソリューション「O:der(オーダー)」、IoTプラットフォーム「O:der Connect(オーダー・コネクト)」などを提供しており、飲食・小売店舗のデジタルツール開発を手掛けています。オムニチャネル・モバイル決済領域において、数多くの実績とノウハウを持っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]