【マタニティフィギュア】という新しい思い出のカタチ!

株式会社ラボネットワーク 2016年07月21日

From PR TIMES

写真館で撮影し作成できる3Dフィギュアでマタニティ姿を残す「マタニティフィギュア」が登場。

「マタニティフィギュア」とはマタニティさんの全身がそのまま3Dフィギュアで再現できるサービスです。お腹の美しい優しい丸みが立体で思い出として残せます。全国の写真館に設置したMini-meの機材で撮影・作成できます。



[画像1: (リンク ») ]

マタニティフォトがブームになりつつあります。色々な写真で家族のマタニティ期間の思い出を残す方が増えてきました。3Dフィギュア製作サービスのMini-meでは、美しいマタニティ姿を3Dフィギュアの「マタニティフィギュア」として思い出を残すご提案をしています。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



Mini-meは全国の写真館に撮影機材を設置しているので、マタニティフォトの撮影とセットでマタニティフィギュアの撮影も可能です。フィギュアデータ作成の撮影は90秒ほど。なので、大きな撮影の負担はありません。


[画像4: (リンク ») ]


マタニティ姿の美しく優しいお腹の丸みがそのまま立体で残せることで、生まれてくる子どもたちが見ることのできないお母さんのマタニティ姿を立体で見ることができます。指で直接触ることもできるので、お母さんのお腹の優しい曲線をなでることも可能です。生まれてきた子どもたちへのプレゼントにもオススメ。

「ママのお腹にいたんだよ」という家族の物語を、触れられるカタチで残せる新しいサービスです。

[画像5: (リンク ») ]


【Mini-me フィギュア作成の手順】


(1)撮影予約&事前説明

[画像6: (リンク ») ]

まずはMini-meフィシャルサイトの店舗検索からお近くのMini-me取り扱い写真館を検索し撮影店舗をお選びください。写真館へ直接ご来店いただき、3D撮影の日時と撮影に関する説明、服装やポージングの打ち合わせを行ないます。マタニティさんの場合は体調なども考慮して、早めに写真館へのご相談がオススメです。



(2)立体スキャニング

[画像7: (リンク ») ]

ご予約いただいた撮影日に、写真館でスキャニング機材を使い3D撮影を行います。撮影時間は約90秒。データをその場でご確認いただき撮り直しも可能です。※服装や撮影状況によっては、より精度の高いデータにするため撮影時間を多めにいただくこともございます。
マタニティフォトの撮影と衣装を揃える事もできますので、撮影前に写真館とご相談ください。透ける素材やレースなどは上手くスキャニング出来ない場合もございます。詳しくはお近くのMini-me設置展の写真館にお問い合わせ下さい。


(3)フィギュアの受け取り

[画像8: (リンク ») ]

撮影より約2週間でフィギュアが完成。撮影した写真館でフィギュアをお受取りいただけます。

【Mini-me フィギュア仕様】


Mini-meのフィギュアは実際の1/10スケール(例:160cmの身長の方は約16cmになります)
価格は1体30,000円(税別)
素材は石膏・フルカラー
台座は円形



実際に撮影し作成したマタニティギュアはこのようになります。白いシャツなど明るい色で撮影するとベースとなる石膏の白さでキレイに仕上がります。
[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]




●その他オプションや注意事項などはこちら
(リンク »)

●Mini-me撮影可能な全国の写真館はこちら
(リンク »)

●マタニティフォトとマタニティフィギュアをセットで作成した体験談はこちら
(リンク »)

●マタニティフィギュアがお得に作れるキャンペーンはこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。