LINE、平成28年熊本地震による被災地支援のためのドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」寄付のご報告

LINE株式会社 2016年08月10日

From PR TIMES



このたびの九州地方の地震で犠牲になられた多くの方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)では、熊本地震で被災された皆さまの支援を目的に、4月18日から5月18日の期間中、売上のすべてを被災者の皆様への義援金として寄付するLINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を実施し、当該スタンプの売上総額64,277,569円(内、アプリストアの決済手数料相当の約1,800万円はLINE株式会社より寄付)を日本赤十字社が実施する「平成28年熊本地震災害義援金」を通じて寄付いたしました。寄付金は日本赤十字社にて被害状況に応じて按分され、熊本県、大分県に設置された義援金配分委員会を通じ、被災された皆様に配分されます。

なお、8月9日に、LINE株式会社 執行役員/LINE Fukuoka株式会社 代表取締役社長 落合 紀貴が、日本赤十字社熊本県支部を訪問し、事務局長 岡村 範明氏、振興課長 梶山 哲男氏と面会、今回の支援活動についてご報告いたしました。
[画像: (リンク ») ]


寄付にご協力いただきました世界中のLINEユーザーの皆さまに感謝申し上げます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]