オプト提供のアプリデータマネジメントツール「Spin App」、Google AdWords への広告配信データの連携を開始

株式会社オプトホールディング 2016年08月22日

From PR TIMES

リエンゲージメント広告の配信精度を向上

 オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト) が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」(※1)は、Google AdWordsへの広告配信データの連携を開始致しました。



[画像: (リンク ») ]


 近年、ユーザーが複数のアプリを利用することが当たり前となり、一人あたりのアプリ利用数は平均約20個を超え、約8割のユーザーが一つのアプリを継続して利用するのは長くても数日程度と言われています。そのため、アプリ間でのユーザーの可処分時間の奪い合いが激化しており、アプリマーケティングにおけるリエンゲージメント施策は重要度を増しております。

 「Spin App」でもリリース以来、リエンゲージメント施策が必要不可欠だと考え、LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」との連携(※2)や、クラスタリング機能の拡充(※3)など、リエンゲージメント施策の機能開発を強化しております。
今回のGoogle AdWords への連携では、これまで手動で行っていた配信対象ユーザーの連携を自動化し、常に最新の状態での配信を維持することが可能になります。これによりリエンゲージメント広告配信における精度が向上し、成果効率の改善が見込めます。

 今後もオプトは、アプリデータマネジメントツールである「SpinApp」を通じて、アプリマーケティングを強化し、アプリ提供企業の課題解決や効果最大化を実現してまいります。


※1 「SpinApp」とは、
「Spin App」は、高速で進化/高度化するアプリプロモーションにおいて顧客のプロモーション効果の最大化を実現するために株式会社オプトが開発したアプリデータマネジメントツールです。
( (リンク ») )

※2 SpinAppで実施した直近のリテンション施策(2016/04/25 リリース)
LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」と アプリデータマネジメント「Spin App」が連携可能に
(リンク »)

※3 SpinAppで実施した直近のリテンション施策(2016/06/06 リリース)
オプト提供のアプリデータマネジメントツール「Spin App」がリテンション機能を強化
(リンク »)


以上


【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]