ココン、総額約5億円の資金調達を実施

ココン株式会社 2016年09月02日

From PR TIMES

サイバーセキュリティ領域の事業投資を加速



サイバーセキュリティ事業及び特化型クラウドソーシング事業を展開するココン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉富 佑也、以下 当社)は、既存株主であるEast Ventures、SIG Asia Investments、新規株主としてGenuine Startups、りそなキャピタル、株式会社ベクトル、株式会社グローバルウェイ、千葉功太郎氏、平澤創氏(株式会社フェイス 代表取締役)、高山健氏(元楽天株式会社 取締役)をはじめとする個人投資家、その他企業を引受先とする第三者割当増資により、総額約5億円の資金調達を実施したことを発表いたします。

この度調達した資金を基に、当社を含むグループ6社の更なる事業成長を目指し、各企業のポテンシャルの最大化、及び事業間のシナジーを追求して参ります。

特にサイバーセキュリティ事業の領域においては、セキュリティ診断における自動化や人工知能等の到来を見据えながら、次世代の技術を活用した診断オートメーションツールの研究開発を進めております。

<当社の企業概要>


商号  : ココン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 倉富 佑也
所在地 : 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館 4階
創業  : 2013年2月22日
資本金 : 7億7,594万円(資本剰余金含む)
URL  : (リンク »)
事業内容:セキュリティ診断などのサイバーセキュリティ事業、イラストや声優ボイスなどの特化型クラウドソーシング事業
関係会社:株式会社イエラエセキュリティ、株式会社レピダム、Panda Graphics株式会社、株式会社オハコ、株式会社モックス


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]