編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

「SAP GUI上で画面を直接編集可能に!」 Professional Script Editor の提供を開始

株式会社サムライズ

From: PR TIMES

2016-09-08 14:00

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、ファルコンシステムコンサルティング株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:高橋 正廸、以下、ファルコンシステム)が国内に提供する 『GuiXT』(※1) の新機能であるGUIエディター『Professional Script Edidor』の販売を9月8日より開始する(世界同時発売)事を発表致します。



この度の『Professional Script Edidor』の登場で、従来、スクリプトの編集を中心におこなわれていた画面の簡素化/集約作業のほとんどを、マウスによるSAP GUI(※2)インターフェース上での操作のみでおこなうことができるようになります。

これにより、従来のスクリプトエディターだけでも、開発生産性が高かったインプットアシスタント(※3)が、さらに高い開発生産性を実現し、SAP GUIユーザーの皆様の作業効率化、コスト削減にさらに貢献します。

SAPの多種多様な画面を業務ごとの要望に合わせて効率化

[画像: (リンク ») ]



■Professional Script Editorの特徴

1.表示中のSAP GUI を直接編集
SAP GUIに標準バンドルされているGuiXTならではの親和性で、GuiXTを有効化して、WYSIWYGモード(※4)に切り替えるだけで、SAP GUI 上で直接画面を編集することが可能になります。(世界初)

2.スクリプトをマウスの操作で自動生成
画面レイアウトの編集がマウスによる操作で可能なため、利用者は視覚的、直観的にさらにSAP GUI のインターフェースを編集できるようになります。

3.標準機能への影響はまったくありません
GuiXTはSAP GUIのパラメータをオリジナルのまま流用しているので、レイアウトを変更することによる、ロジックへの影響はまったくありません。もちろん、GuiXTモードを解除すれば、オリジナルのSAP GUI画面に即座に戻すことが可能です。

※1 GuiXTとは
ドイツシンアクティブ社が開発した、SAP GUIを編集、拡張するための基本機能。
SAP GUIのレイアウト変更を記述したGuiXT用スクリプトをGuiXTモードで読み込むと、SAP GUIの多様な画面、パラメーターの簡素化、統合が可能になり、利用者は作業の効率化、コストの低減を実現することが可能になる。

※2 SAP GUIとは
ドイツSAP社が提供する、ERPパッケージの標準GUI。

※3 インプットアシスタントとは
ドイツシンアクティブ社が開発した、GuiXT上で稼働するスクリプトの編集機能。テキストベースの高機能エディタとレコーディング機能で高効率でGuiXTスクリプトを記述することが可能になる。
世界で600社以上の導入実績をもつ。

※4 WYSIWYG(ウィジウィグ)とは
What you see is What you get. の略で、主に画面で見たままに印刷できるという技術のことを指すが、最近では、レイアウトやカラーマネジメントなどにおいて、最終結果にほとんど変化がないことや、即座に結果に反映される仕組みなどを表現することにも用いられる。

【Professional Script Editor 製品紹介ページ】
URL: (リンク »)


■シンアクティブ社について
正式名称はSynactive GmbH(シンアクティブ社・本社所在地:ドイツ連邦共和国ザールラント州)。SAP の生産性の向上と付加価値の増大に貢献する画期的なツール「GuiXT」を開発。同社は、1998年の会社設立以来、SAP ドイツ本社と SAP GUI の共同開発を行う業務提携を継続しており、1998年から現在も SAP GUI には GuiXT が標準でバンドルされております。

■ファルコンシステムコンサルティングについて
ファルコンシステムコンサルティングは2000年の設立以来、先進のセキュリティ技術とコンサルティングを提供しておりますが、2015年よりドイツSynactive GmbH社製品の国内における独占販売権を取得し、主力製品「Professional Script Editor」、「Controls」、「Input Assistant」「CIS モバイル」等の販売、支援を行っております。

■株式会社サムライズについて
サムライズは常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡易かつ最適なサービスとソリューションを提供する総合ITサービス企業を目指しております。

本社住所: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
TEL: 03-5436-2040(代)
URL: (リンク »)

■本件(プレスリリース)掲載場所
URL: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社サムライズ
担当:マーケティンググループ GuiXT担当
TEL:03-5436-2044

*本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の商標登録または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サムライズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]