小学館のWEBマガジン「@DIME」がSmartNewsアワード2016 チャンネルプラス賞を受賞!!

株式会社小学館 2016年09月12日

From PR TIMES

 小学館のWEBマガジン「@DIME(アットダイム)」は、2016年9月8日行われましたSmartNews Media Partner Meeting にて、SmartNewsチャンネルプラスにおいて直近1年間(2015年4月1日~2016年3月31日)で最多のチャンネル登録者伸び数を記録したことにより「SmartNewsアワード2016 チャンネルプラス賞」を受賞致しましたことをお知らせします。




[画像1: (リンク ») ]


[画像2: (リンク ») ]


 2015年12月にSmartNews上で開設した「@DIME」のチャンネルプラスは多くのSmartNewsユーザーの支持を集め、開設から約9ヶ月の2016年9月9日時点で211,262人もの方々にご登録頂いております。直近でも1日平均で500名前後の方に新規でチャンネル登録頂いており、その勢いはとどまることを知りません。

[画像3: (リンク ») ]


■@DIMEとは……
 『@DIME』(アットダイム)は、ライフハック、新製品情報、トレンド、仕事術、データまで、みんなの「知りたい」をわかりやすく解説するWEBマガジン。現在MAUは350万人を超えるサイトです。DIMEブランドに裏打ちされた様々な執筆陣による「深堀り」記事に定評があり、少し難しい・・・と感じる情報も男女問わずわかりやすく伝えます。特に新製品や新サービスのレビュー記事は、世の中の多くの方に有益な情報を提供しています。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



1986年5月に創刊した雑誌「DIME」はおかげさまで31周年目を迎えます。今回Smart Newsチャンネルプラス賞を受賞した@DIME同様多くのビジネスパーソンから長きに渡り支持を集めてまいりました。雑誌DIMEに加え、通信販売、Web・雑誌という枠を超える読者参加型イベントなども展開しており、今後とも積極的に仕掛けていきます。
今後とも進化し続ける「@DIME」にご注目賜りますようよろしくお願い致します。

■@DIME媒体資料リニューアルのお知らせ
 2016年10月より『@DIME』広告媒体資料をフルリニューアル致します。充実したプランの組み合わせにより、より魅力的な広告展開が可能です。合わせてこちらもご検討のほど、何卒宜しく御願い致します。
「@DIME」  (リンク »)
「@DIME Facebook公式アカウント」  (リンク »)
「@DIME Twitter公式アカウント」  (リンク »)
「@DIME 広告媒体資料」  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社小学館の関連情報

株式会社小学館

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]