使用環境に合わせて電動で画面の高さを変更できる、大型テレビスタンド2種類を発売。

サンワサプライ株式会社 2016年09月12日

From PR TIMES

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、使用環境に合わせて電動で画面の高さを変更できる、32型~65型対応テレビ・ディスプレイスタンド「CR-PL23BK」と、60型~84型対応テレビ・ディスプレイスタンド「CR-PL24BK」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■電動上下昇降液晶・プラズマディスプレイスタンド
品番:CR-PL23BK(32型~65型対応)
標準価格:¥243,000(税抜き ¥225,000)
商品ページ: (リンク »)
品番:CR-PL24BK(60型~84型対応)
標準価格:¥264,600(税抜き ¥245,000)
商品ページ: (リンク »)

「CR-PL23BK」「CR-PL24BK」は、使用環境に合わせて電動で画面の高さを変更できる大型テレビスタンドです。
テレビの上下昇降は電動で行うため、誰でも簡単にスイッチ操作で画面の高さを設定できます。「CR-PL23BK」では高さ996~1656mm、「CR-PL24BK」では高さ1203~1863mmの660mm間を自由に設定が可能で、画面が見やすい位置に固定できます。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


直径100mmの大型キャスターを採用しており、段差がある場所でもスムーズに移動できます。また、前方のキャスターは車輪と車軸を同時に固定するストッパー付きで、スタンドが不意に動き出す事故を防げます。別売りのオプションとして棚板があり、視聴覚用のDVD・ブルーレイプレーヤーなどを設置できるほか、ディスプレイの重さを考慮してアジャスターを追加することが可能です。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


スタンド下降時に障害物があった場合は自動で停止する障害物検知機能が付いており、安全性にも配慮した製品です。 SHARP製「BIG PAD」60~80型などの大型電子黒板も搭載できるため、小中高校などでのタッチパネル画面を使った授業におすすめです。また、電動で素早く画面位置を変更できるため、低・高学年で画面の高さを使い分けたい場合などにも最適です。 「CR-PL23BK」は32~65型で重量60kgまでのテレビ、「CR-PL24BK」は60~84型で重量80kgまでのテレビを搭載できます。非常に大きな画面のテレビに対応しているため、大人数での会議やプレゼン、打ち合わせにも最適です。

「CR-PL23BK」は、サイズ・重量が幅842×奥行き800×高さ996~1656mm・39.6kgで、総耐荷重は70kg(ディスプレイは60kgまで)です。
「CR-PL24BK」は、サイズ・重量が幅865×奥行き800×高さ1203~1863mm・42.6kgで、総耐荷重は90kg(ディスプレイは80kgまで)です。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サンワサプライ株式会社の関連情報

サンワサプライ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]