アイテック阪急阪神、ANSYS「自動車業界向けセミナー」にて、ANSYS SCADE+CANTOOLによるHILS環境をご紹介

阪急阪神ホールディングス株式会社 2016年09月15日

From PR TIMES

アイテック阪急阪神は、ANSYS「自動車業界向けセミナー」にて、SCADEで生成したコードの組込み方法やSCADEによってどのように開発効率が向上するかについて、事例を交えて発表します。



[画像: (リンク ») ]

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
東京会場: (リンク »)
名古屋会場: (リンク »)

■イベント名
ANSYS 自動車業界向けセミナー

■発表内容
「ANSYS SCADE+CANTOOL によるHILS 環境のご紹介」

■日時・会場
東京会場:2016年 9月28日(火)13:00~18:00(受付 12:30~)
アンシス・ジャパン 本社 セミナールーム
名古屋会場:2016年10月14日(金)13:00~18:00(受付 12:30~)
ヒルトン名古屋

■主催
アンシス・ジャパン株式会社

アイテック阪急阪神HP (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]