世界初のSFX巨大ロボット・アクション・ムービーが、27年の時を経て蘇る!『ガンヘッド』関連電子書籍(4点)が配信開始!

株式会社KADOKAWA 2016年09月16日

From PR TIMES

“世界初のSFX巨大ロボット・アクション・ムービー”として1989年に公開された映画『ガンヘッド』。同シリーズのストーリーを基にした電子書籍(4点)が、映画公開から27年の時を経てリリースとなります。



[画像1: (リンク ») ]

── 西暦2025年。巨大コンピューター、カイロン5が人類に宣戦布告。人類はロボット墓場に眠っていた戦闘用ロボット「ガンヘッド」を有人用に改造し、巨大コンピューター軍団に戦いを挑む。──

メカニカルデザインを「超時空要塞マクロス」の河森正治が務め1989年に公開された世界初のSFX巨大ロボット・アクション・ムービー『ガンヘッド』。

この『ガンヘッド』を基にした電子書籍4点が、27年の時を経て初の配信開始となります。

◆角川スニーカー文庫
『ガンヘッド1 銀光の狂獣』會川昇
価格:電子版希望小売価格456円(+税)
・BOOK☆WALKER
(リンク »)
・Amazon Kindleストア
(リンク »)
◆角川スニーカー文庫
『ガンヘッド2 朱き荒野の狩人』會川昇
価格:電子版希望小売価格505円(+税)
・BOOK☆WALKER
(リンク »)
・Amazon Kindleストア
(リンク »)

時は西暦2645年。人類は次元亀裂(ワープホール)の先に居住可能な5つの星を発見。その一つ、出雲の私設警官の真島のもとに、危険な臭いの仕事が舞い込む!『ガンヘッド 正伝』へと続く、誕生篇!
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


◆角川スニーカー文庫
『ガンヘッド正伝 蘇る機神』會川昇
価格:電子版希望小売価格417円(+税)
・BOOK☆WALKER
(リンク »)
・Amazon Kindleストア
(リンク »)

西暦2945年。瀕死の状態となった地球において、人間の尊厳を守るため、コンピューターネットワーク“カイロン”に戦うべく立ち上がる者たちがいた。映画版ノベライズ!
[画像4: (リンク ») ]


◆角川スニーカー文庫
『【合本版】ガンヘッド 全3巻』會川昇
価格:電子版希望小売価格1378円(+税)
・BOOK☆WALKER
(リンク »)
・Amazon Kindleストア
(リンク »)

電子版合本の特典として、書きおろし「會川昇による長いあとがき」と「山田哲久・會川昇による初めての対談」を収録。『ガンヘッド1 銀光の狂獣』『ガンヘッド2 朱き荒野の狩人』『ガンヘッド正伝 蘇る機神』を一冊にまとめたおトクな合本版。
[画像5: (リンク ») ]


※BOOK☆WALKER、Amazon Kindleストアほかにて、2016年9月16日配信予定。
※価格・配信日(配信時間)は電子書店により異なる場合があります。詳細は各電子書店にてご確認ください。

KADOKAWA電子書籍の情報はこちら >> KADOKAWA 電子書籍 (リンク »)
電子書籍のtwitterはこちら >> (リンク »)
@KADOKAWA_denshi

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]