ファーウェイ、ソフトバンクによる世界初の「Massive MIMO」商用サービスを支援

ファーウェイ・ジャパン 2016年09月26日

From PR TIMES

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、このたび、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)およびWireless City Planning株式会社(以下「WCP」)が2016年9月16日に開始した世界初の「Massive MIMO」商用サービスを支える通信インフラを提供しました。

Massive MIMOは、大量のアンテナ素子と高度な空間多重技術により、特に人が集中する混雑エリアにおいて現行のネットワーク性能を格段に引き上げ、快適な通信環境を提供することが可能とするもので、ソフトバンクとWCP、ファーウェイは2015年から共同で、本技術の検証を実施してきました。

ファーウェイは今後も、顧客志向のイノベーションに注力し、通信事業者各社の持続的な成長を通じて、より“つながった”世界の実現に向けて取り組んでいきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]