編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

料理人の求人情報サイト「料理人しごと.com」オープン!プロの仕事にこだわる!

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2016-10-12 16:45

株式会社クリーク・アンド・リバー社のシェフ事業部は10月11日(火)、プロの料理人・調理人のための求人情報サイト「料理人しごと.com」( (リンク ») )を本オープンいたしました



8月のプレオープンから事前申し込みを受け付け、本格的な技術を持ったプロ料理人や料理の道を極めたい若手料理人を求めるホテルやレストラン、カフェなど全国飲食店の求人情報が、既に100件以上掲載されております。

「料理人しごと.com」 (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

「料理人しごと.com」は、プロ料理人が仕事を探す際、応募要件と必須スキルを分かりやすく伝えることを、コンセプトとしております。飲食業界全体ではなく、料理と調理の職種に絞って情報を掲載することで、応募者が求める情報に直ぐにたどり着けるようになっております。オープン後も更新を重ね、プロ料理人が気になる、料理長・スタッフの方々の雰囲気、キャリアの積み方などまで掲載し、職場の様子がすぐに分かる工夫を行ってまいります。また、海外で自分の力を試してみたい方や、インターンとして修業を積みたい方に、欧米やアジアの求人情報も掲載して行く予定です。なお、大手だけでなく小規模な飲食店でも求人広告を出稿しやすいように、求人広告掲載と成果報酬型の料金プランをご用意しております。

[画像2: (リンク ») ]


当社は「プロフェッショナルの方々の生涯価値の向上」を理念としており、一過性の仕事紹介だけでなく、一生涯のサポートを続けられるように、本サイト上でも生産者と繋ぐ食材情報や不動産物件の紹介、新メニュー開発の提案コーナーも設置し、飲食分野のプロフェッショナルが、日常的に知りたい情報を掲載する準備も進めております。



シェフ事業部は、2015年7月より本格的にシェフ・エージェンシー事業を開始し、プロ料理人の紹介事業を行っております。現在400名以上の料理人と、約200社の飲食店をネットワークしております。本サイト上においても希望する方には、人材紹介を行うエージェントサービスも並行して提供することが可能です。
当社はこれからも、プロフェッショナルの方々の支援を通じて飲食業界の発展に貢献し続けてまいります。

【当事業に関するお問い合わせ・登録】
クリーク・アンド・リバー社 シェフ事業部
TEL:0800-919-0018
E-mail:chef@hq.cri.co.jp

-------------------------------------------------------------------------
■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・
カリフォルニア
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL: (リンク »)
(リンク ») (シェフ・エージェーンシー)/ (リンク ») (料理人しごと.com)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]