資生堂のWEB動画が世界三大広告賞すべてでゴールドを受賞!

株式会社資生堂 2016年10月13日

From PR TIMES



資生堂のWEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」が、2016年9月28日にアメリカ・ニューヨークで開催された国際広告賞「クリオ アワード」において、フィルム部門でゴールドを、また同時に開催された「クリオ ファッション&ビューティー」のビューティ・フィルム部門でシルバーを受賞しました。
「クリオ アワード」は1959年に創設された国際的な広告賞で、THE ONE SHOW、カンヌライオンズと並び世界三大広告賞のひとつと称されます。当動画は今回の受賞により、世界三大広告賞すべてにおいてゴールドを受賞いたしました。

「クリオ アワード」フィルム部門の審査委員長である電通の古川裕也氏からは「フレッシュで素晴らしい作品だと思います。審査員の間では『よくこんな作品がつくれましたね』といった声も上がっており、非常に高評価を得ていました。」とのコメントをいただきました。

また、2016年9月26日~30日にニューヨークで開催されたニューヨーク アドバタイジングウイークの初日のキックオフイベント「13th annual Stars of Madison Avenue」でも同動画が「ブレーバリー アワード(最も勇気ある広告賞)」を受賞しました。会場では弊社宣伝・デザイン部のクリエイティブディレクター小助川雅人がスピーチを行い、今回の動画を制作した意図や、世界中から寄せられた反響への驚き、そしてクリエイティビティの持つ可能性について語りました。
[画像1: (リンク ») ]


▼「クリオ アワード」WEB サイト
(リンク »)

【「13th annual Stars of Madison Avenue」について】
2016年9月26日、ニューヨーク アドバタイジングウイークの初日のキックオフイベントとして、ニューヨークを拠点とするアドクラブの主催で行われ、下記5社が「ブレーバリー アワード」を受賞しました。
● バーガーキング 「Mc Whopper」
● コムキャスト Xfinity 「Emily’s Oz」
● エクイノックス 「Commit to Something」
● ハーヴェイ・ニコルス 「Shoplifters 」
● 資生堂 「High School Girl?」

▼Stars of Madison Avenue AWARDS LUNCHEON 2016
(リンク »)

《WEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」について》

[画像2: (リンク ») ]

「メークの楽しさ」を若い方たちに伝えることを目的に制作し、2015年10月16日にYouTubeのみで公開しました。
柳沢 翔監督と大橋 仁カメラマンの制作における細部にまで及ぶこだわり、当社のヘア&メーキャップアーティストたちによるメークの力、そして長時間に及ぶ撮影を乗り切った現役高校生である出演者たち、それぞれが大きな話題をよび、公開以来950万回を超える再生回数となりました。

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」本編
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」メイキング
(リンク »)

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」特設サイト
(リンク »)

▼ ニュースリリース
(リンク »)

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]