編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

メールアプリSwingmailとタスク管理アプリのSwingdo、楽天メール(@rakuten.jp)と連携可能に。10月17日より同時リリース。

BHI株式会社

From: PR TIMES

2016-10-17 09:10

~MVNO第三弾 TodoアプリもMVNOメール対応~

BHI株式会社 (本社:東京都品川区)は、10月17日「Swingmail」「Swingdo」を同時リリースしました。今回よりメールアプリとタスク管理アプリに、楽天メール(@rakuten.jp)メールが連携可能となります。



[画像1: (リンク ») ]


Swingmailは10月11日より、MVNO/MNOの独自メール連携強化を展開しております。
第一弾のmineoメール、第二弾のY!mobileメールに続き、今回(10/17)は楽天メール(@rakuten.jp)連携となります。
Swingmailだけでなく、姉妹アプリのSwingdoも連携可能となりました。メッセージから簡単にTodo作成が可能になり、予定やリマインダーと合わせてメールタスクが管理できます。
MVNOを利用するユーザーが増え、メール連携の幅を増やして欲しいとのご要望から連携強化をするに至りました。
[画像2: (リンク ») ]


■ Swingmail/Swingdoの概要・利用するメリット
Swingmail(iPhone/Android)、Swingdo(iPhone/Mac/Chrome Extension)は、GmailやiCloudの主要メール、キャリア/MVNOメール、GoogleやiCloudのカレンダー、リマインダー、Googleタスク等を横断的に一元管理できます。過去のSwingmailに対し、未来のSwingdoという位置付けになります。過去のメッセージであっても「後で返信する」「Todoを含むメッセージ」のように、未来の行動に関連していることが多分にあります。Swingmailの特徴であるチャット型の吹き出し一つ一つから、Swingdoのタスクとして追加することが可能となります。このことにより、カレンダーの予定や、Todoタスク、メールの返信忘れ候補(アプリが自動でピックアップ)、自ら作成したメールタスクを一覧表示。直近やるべきことを一元管理することができます。楽天メール(@rakuten.jp)も同様に管理することができます。

[画像3: (リンク ») ]

■ Todo管理アプリ「Swingdo」の主な特長
1. カレンダーとTodo、返信忘れメール、メールから作成したタスクを一元管理できます。

2. やるべき順番はアプリが決めてくれます。締切、作業時間、ワークタイム、位置情報から判断します。

3. タスクに場所を入れておくと、その近くに行った時に優先度が上がります。Todoに追加したのにやらないまま、、ということを未然に防ぎます。地図と連動しているので目的地までのナビゲーションも簡単です。

[動画: (リンク ») ]



■ メールアプリ「Swingmail」の主な特長
1. メールをチャット形式に置き換える。
従来のメールの形式ではなく、メッセンジャーのようなチャット形式でメールを管理できます。

2. Twitter DMも送受信できる。
メールと合わせて、Twitter Direct Messageの送受信が可能です。同一の友人が持つメールと統合することで、複数のメールとTwitterDMを合わせて時系列の会話型で追うことができます。

3. メッセージをそのままタスクにできる。
チャット型の吹き出しから、そのままSwingdoのタスクに追加が可能です。

メールアプリ(Swingmail) : (リンク »)
Todoアプリ(Swingdo) : (リンク »)
楽天メールログイン方法 : (リンク »)
-----
App Store(Swingmail) : (リンク »)
Google Play Store(Swingmail) : (リンク »)
-----
App Store(Swingdo) : (リンク »)
Mac App Store(Swingdo) : (リンク »)
-----
連携サービス :Gmail, iCloudメール, Yahooメール, Hotmail/Outlook, Office365メール, ドコモメール, ソフトバンクメール, EZwebメール, mineoメール, Ymobile/ワイモバイルメール, 楽天メール

■ アプリ概要>>
アプリ名: Swingmail、Swingdo
価格 無料
対応デバイス/OS
iPhone5, 5S, 6, 6+, 6S, 6S+, 7, 7+ iOS9以降
Android OS 5.0 / 5.1 / 6.0、Nexus, Experia, Galaxyなどの主要デバイス

■ 会社概要
商号   : BHI株式会社
設立   : 2013年3月設立
事業内容 : モバイルアプリケーションの開発・運営
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]