高い光学性能と、プロフェッショナルの多様な撮影意図に的確に応える操作性を実現 超広角PCレンズ「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2016年10月19日

From PR TIMES

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、アオリ撮影が可能な、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の超広角PC(Perspective Control)レンズ「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」を発売します。



[画像: (リンク ») ]


「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」は、レンズを撮像面に対して平行に移動させる「シフト機能」と、レンズの光軸を撮像面に対して傾ける「ティルト 機能」を持つレンズです。これらの機能により、カメラアングルによる被写体の歪みを補正したり、奥行きのある被写体の手前から奥まで全体にピントを合わせたりする、アオリ撮影が可能です。焦点距離19mmの画角は、大判、中判カメラで建築物やインテリアを撮影する際に使用頻度の高い画角に相当。このため、ニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラを用いて、多くの建築写真家にとって馴染みのある使いやすい画角での撮影が可能です。

●発売概要
商品名 :「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」
希望小売価格:¥410,000(税別)
発売時期 :2016年10月28日予定

●リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]