「Evernote」に日経の記事を保存できるようになりました - 「日本経済新聞 紙面ビューアー」アプリ リニューアル

株式会社 日本経済新聞社 2016年10月19日

From PR TIMES

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、「日本経済新聞 紙面ビューアー」アプリ のiOS版・Android版をアップデートしました。クラウド上の文書管理サービス「Evernote」に記事と紙面イメージをそのままで保存できる機能を追加しています。アプリの最新バージョンはiOSアプリ2.3.0、Androidアプリ2.3.0となりました。



■新機能の内容
紙面ビューアーアプリからEvernoteに、日経の記事と紙面イメージをそのまま保存できるようになりました。紙面ビューアーアプリで記事を選択後、共有ボタンから「Evernoteへ保存」のボタンを押すだけで簡単に記事が保存できます。Evernoteでは、「ノート」に記事が紙面イメージのまま出てきます。
パソコンやスマートフォン、タブレットでEvernoteを開くだけで、保存した日経の記事を見ることができます。ビジネスの場での書類作成などに役立つツールです。

※このサービスのご利用にはEvernoteの会員登録が必要です。
※このサービスは日経電子版「有料会員」向けのサービスです。ご利用にあたっては、日本経済新聞紙面ビューアーアプリを「Evernote」と連携する必要があります。紙面ビューアートップ画面の左上にあるメニューボタンから「設定」に進み、「Evernote連携」をオンにしてご利用ください。

日経電子版とEvernoteの連携について詳しくはこちら
(リンク »)
[画像: (リンク ») ]


「日本経済新聞 紙面ビューアー」アプリはお客様からのさまざまなご意見・ご要望にお応えし、日々アップデートしています。今後も皆さまからの貴重なご意見を反映し、さらなる改善を続けてまいります。

「日本経済新聞 紙面ビューアー」 iOSアプリダウンロードページ:
(リンク »)
「日本経済新聞 紙面ビューアー」 Androidアプリダウンロードページ:
(リンク »)

【日本経済新聞 紙面ビューアーアプリについて】
日本経済新聞 紙面ビューアーアプリは日本経済新聞の朝刊・夕刊・地方経済面・日経プラス1を紙面イメージのまま読むことができるアプリです。また気になるキーワードを登録しておくと、設定したキーワードを含む記事をカラーで囲んで表示することができます。日本経済新聞 紙面ビューアーアプリは電子版有料会員の方がご利用いただけます。

【日本経済新聞社について】
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在48万人超、有料・無料登録を合わせて約320万人になっています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]